FC2ブログ

logs

小技-ツールバーカスタマイズ

 ネットで検索すれば山ほど出てきそうだけど、最近設定してえらく気に入っている軽い小技(for WindowsXP*1)。なので「業務連絡」。



  • 頻繁に使うファイルがある。常駐したいくらいだけどタスクバー内で迷子になって逆に不便
  • 画面やフォルダの移動なしに、ささっとそのファイルが出したい


  1. タスクバーの設定を「クイック起動を表示する」にする
  2. タスクバーは「固定」しない設定にする


  3. まずはフォルダを一つ作成(場所は何処でも良い)
  4. フォルダ内には上記のファイルを保存
  5. ファイルならショートカットも可。フォルダのショートカットの場合*2は、新たにフォルダ作成。その中にショートカットのファイルを詰め込む


  6. フォルダをデスクトップの端っこまで(上の方とか)ズルズル引きずる
  7. 手を離すと、タスクバーの出来上がり


  8. 新しいタスクバーの頭をクリックして十字の矢印になったら、ズルズルと通常のタスクバークイック起動の場所に引きずる
  9. 手を離すと右端にフォルダが追加されている

完成図 ⇒ クリックすると

*1:WinXP以外の環境では確認していません
*2:フォルダのショートカットだとファイルが開けずフォルダが開く

スポンサーサイト



隠れたダイアログボックス

 重いことは重なるものである。どよ~ん。慎重になり過ぎて引きずることの良くある私であるから、むしろ気分転換。むしろ突っ走れ。わかっちゃいるけど難しい。

 ので、気分転換ネタ。

『画面の外に行ってしまったウィンドウを救出する方法』へのコメント

 元ネタで紹介されていた「タスクバーで右クリック→移動→矢印キーで移動」、これ、以前ネットワーク絡みでウィンドウが動かせないと言う対応の時に覚えた方法である。(もっとも、本題の解決にはこの方法は役に立たなかったわけであるが)

 さらに自分がはまり、尚且つその直後にユーザーさんがはまったのが以下。

ダイアログボックスなど、タスクバーに現れないウィンドウがあるからです。

IDEA-IDEA

 自社のソフトでダイアログボックスを出したまま、別アプリケーションを全画面で表示、そしたらダイアログボックスが裏に隠れてしまい、本体は勿論反応しないので四苦八苦。強制終了なんて野蛮なことはしたくない。何か絶対あるはずだ、と考えて思い出したのが「タスクバーのメニュー」。そういえばタスクバーを右クリックすると「移動」以外にもメニューが出てきてたよなぁ…、と。

 「重ねて表示」例

 こいつで裏に隠れたダイアログボックスも出現。穏やかに解決。上記、画面の外に行ってしまったウィンドウを...にも対応できる。(と思ったら、元ネタの「頭ん中」のコメント・トラックバックでも書かれてました)

 

@nifty:デイリーポータルZ:桃にパンツを履かせる

 気分転換もう一つ。もうちょっと前の記事だけど、重い気分を早期解決、そんな時なので再読。

 

 さてさて、気分転換の仕上げはお風呂。ちゃぷってこよう。

Paging Navigation

Navigations, etc.