FC2ブログ

logs

馴染みの足

 昨日は娘2号が修学旅行、朝5時起きでお弁当作りに励んだのであった。

 朝5時に起きたからと言って昼寝ができるわけもなく、早めに就寝しようにもやはり「習慣」と言うのはあって、いつも寝る時間にならないと眠れない。因って、今朝はまぁ眠かったわけである。

 眠くてもさくっと起きてさくっと身支度、いつものように出勤し会社駐車場に到着。いつものように車から降りる。いつものようにキーをプチッと押しカバンにしまう。カバンにしまう時に目線が落ちる。

 え

 カバンの先に私の足が見えたのであるが、いつも見える馴染みの足がそこには無い。イヤ、馴染みのある足なのではあるが、「会社駐車場においてキーをカバンにしまう時に見える馴染みの足」ではないのである。

 ちなみに、「会社駐車場においてキーをカバンにしまう時に見える馴染みの足」と言うのは、制服であるところのチノパンなのである。車通勤なので、普段からダラダラとGパンを履きこなしている私は、制服であるところのチノパンもダラダラと履きこなし、出勤時も勿論ダラダラとチノパンなのである。

 つまり「会社駐車場においてキーをカバンにしまう時に見える馴染みの足」と言うのは「チノパンをダラダラ履いている足」なのである。



 何で今日は「Gパンをダラダラ履いている足」が見えるのだ。

 それは勿論Gパンをダラダラ履いているからである。驚愕。履いた覚えが無いのがまた驚きだ。履いた覚えがないのに、とりあえずGパンだけでも履いているので良しとするべきなのか。何も履いていなかったら驚愕どころではすまない。(そりゃそうだ)
スポンサーサイト



人の振り見て我が振りなおせ

 小ネタ。

ワラタ2ッキ:クリックすると拡大します

 ありがちな訳だが、(関連)も楽しい。

部下思いの上司

「まるで僕が冷たい人間だって、全国の人に思われちゃってるよ」

 とISAO氏が呟いた。(参照

 そんなことはないのである。部下思いの素晴らしい上司なのである。あまりにも部下思いの素晴らしい上司なので、部下であるところの私と心が通じ合っちゃったり私の心がお見通しであったりするのである。それほど、部下思いの上司なのである。

 

 その日その時、私にはISAO氏に相談しなければならない案件が持ち上がった。ところが、運の悪いことにISAO氏は外出中である。ちっ。あ、イヤ、誤解のないように言うならば、ここで私が舌打ちしたのは決して「こんな時に外出中なんて!私が相談したいときにそばにいないなんて!私と仕事とどっちが大事なのよキーー!」(違)と言う舌打ちではなく、その相談内容をメールで送らなければならないからである。

 実は私、IT産業に携わっていながら、メールが苦手なのである。電話で済むなら電話で済ませたい派、携帯電話は電話できればOK派、親指でチマチマメールなんて打ってられねぇーよ派なのである。

 苦手な理由はいくつもあるのだが、まず物事を端的に、そして簡潔に文章にまとめるのが苦手であり、尚且つ、気を使いすぎて文章表現が怪しくなるのである。必要なことを言うのに回りくどい説明を入れすぎたり、逆に簡潔にしすぎて相手に意味が通じなかったりするのである。それが判っているので、殊の外メールを作成するのに尋常ではない時間をかけてしまったりもするのである。それはもう「IT産業に携わる云々」のレベルではなく、単に文章作成能力に欠けるとか言葉遣いの一般常識に欠けるとかそういったレベルではあるが、ともかくメールが苦手なのである。

 だが、致し方なく。チマチマメールを打ち始めた。尋常ではないほど時間がかかる上に、容赦なく電話は鳴る。切ったらまたメール。そしてまた電話。どえらく時間をかけて、やっと文章が(わずか10行)出来上がりかけたときであった。

 ISAO氏から事業部に電話が入った。

「あ、cyaimiさん?」

 はい、お疲れ様です。

「僕になんか話したいことない?」

 はい?いや、あの、確かに今メール書いてる途中でしたが。

 ここで私の脳裏をよぎるのは、例のアレである。まさかまた書きかけでメール送信したりはしていないだろうか。いやいや大丈夫。だってそのメール、今デスクトップにあるし。

「いや。なんかね、cyaimiさんが僕に話があるんじゃないかなぁと思ってさ」

 え。イヤ、確かにそうですが。え。何で判るんですか。まさか心が読めちゃうとか。

「そうそう。読めちゃうよ。第一、cyaimiさんそんな顔してるもん」

 は、はい?見えるんですか?

「見えるよぉ。ああ、今、僕宛にメール書いてるなぁとか。僕に話がありそうだなぁとか判るもの」

 部下思いすぎて心が読めちゃってるらしい。以心伝心。部下が困っているときに心が通じ、すかさず救いの手を伸べる、なんと素晴らしい上司であることか。おまけに離れているのに顔まで見えちゃうらしい。なんと素晴らしい上司…なのだろうか。むしろ恐ろしい気もしないではない。

「ふむふむ。じゃぁこういう風にいってごらん。そうしたらcyaimiさんの株も上がるでしょ」

 わーーーん。ありがとうございます!!その通りにしてみます!

 

 頼れる上司に相談したおかげで、その案件はスムースに事が運びバッチグー(死語)な出来栄えに終了した。やはりもつべきものは頼れる上司である。

 頼れる上に部下の心もお見通し、離れていても顔までわかっちゃう、そんな素晴らしい上司であるのだ。決して新入社員のことをうっかり忘れまくっちゃうだけの上司ではないのである。部下思いの素晴らしい上司!ビバISAO氏!私、この会社に入れて幸せです!!



 まさかカメラとか仕掛けてないですよね?

「ふふふ。最初に○○さんが『cyaimiさんが用があるみたいだ』って言ってた」

 なんてこった。

おサポ内検索

 「おサポ上手になりたい」の便利な使い方講座

 「ああ、確かおサポ上手に便利そうなツールあったなぁ」と思ったら、右上にある「おサポ内検索」に「お便利ツール」と入れるのである。きっとその中に目指すお便利ツールがある。

 「トラックバックについてどっかに書いてあったなぁ」と思ったら、「トラックバック」とおサポ内検索に入れるのである。

 タイトル忘れたけど「小ネタ」とか言うので面白いのあったなぁと思ったら、「小ネタ」と入れるのである。

 誰かが言ったあの台詞、なんて言ったんだっけかなぁ。そうそう「語録」だったかなぁ、と思ったら「語録」と入れるのである。



 結局のところ何が言いたいかというと、知らない間にFC2ブログの検索が「全文検索」になってて便利だなぁと。まぁ、このブログ自体が役に立つかどうかは別問題で。

T青年語録

 6月はそうだ、社員旅行の季節だ。そうなのか。

「どっか寄るんですよね。どこでしたっけ」

「日光江戸村」

「それ二日目でしょ。初日は…ああ、ライン探しか」



 何を探すって?

朝ビール

と、いうことで、ライン探しに向かう途中。
昼ビールは効くものであるが、朝ビールは「効く」では済まないと体感中である。

日光なので

宴会中の猿猿もいる。

ただいま

3つ以外自宅用
いったいどこに何日行ってきたんだと言う大量のお土産の数々。

覚書

 自分のための覚書。QRコード作成&活用のススメ
 試してみようとしたら、私の携帯はバーコード読み取りできなかった。.....orz

おサポを携帯に登録

HTML講座--前置き

 世間で言われるところの「SEO対策」、これに最も大切なことは何であろうかと考えると、「SEO最適化」これをおいてSEO対策などは考えられないのである。では、SEO最適化とは何であろうか。

 正しいHTML文書

 まずこれだ。正しいHTMLを記述しないでキーワードだけ盛り込む方法を考えてもダメなのである。そして、正しいHTML文書を作成するには、勿論正しいHTMLを理解しなければならない。

 では私がどれほど正しくHTMLを理解しているかと言うと、甚だ怪しい。何故かというと、正しく解説できる自信がないからである。インターネット上にはHTML講座サイトが山ほどある。中には素晴らしくって泣けてきちゃうほどのサイトもある。私の知識のほとんどはその素晴らしいサイト群から学んだものであり、何も私が改めて解説することもないのである。

 だが、そのサイトを一からじっくり学んでいる時間がない、いきなり読み始めてもさっぱり意味がつかめない、と言うこともある。ある程度の知識がある人にとっては納得がいく内容も、最初から学ぶ人には塀が高かったりするのである。

 よって、ここでは乱暴大雑把に(そして間違っていない程度に)HTMLを解説し、途中何度も「参考サイト」へのリンクで逃げまくりながら、正しいHTMLをちょっぴり理解できるようするつもりである。

 
#カテゴリが「業務連絡」となっている通り、お仕事がらみです。
#根本は「乱暴に判り易くHTML解説」です。生真面目じゃありません。
#生真面目じゃないけど真面目です。「それ違ってるよ!」なんてツッコミ歓迎。
#おサポ内検索HTML講座

乱暴大雑把なHTML講座--骨から愛して

#根本は「乱暴に判り易くHTML解説」です。生真面目じゃありません。
#生真面目じゃないけど真面目です。「それ違ってるよ!」なんてツッコミ歓迎。
#おサポ内検索HTML講座


 HTML言語とは「ブラウザで表示する際の構造を記述する」言語。それによってHTML文書が作成される。詳しくは下記参考を読むように(逃げ)。
※参考:HTMLって何だThe Web KANZAKI
  HTML言語を知らない人へ1シンプル解説

 その為の言語なのでそれなりにお約束などもあったりする。お約束を破ると「宿題しないで遊んだ子はテレビ見ちゃいけません!」とばかりに、思ったように表示してくれない。なので、良い子はちゃんとお約束を守らなければならない。

 =お約束その1=
 HTMLの骨組みを理解しよう
(斜め文字がブラウザで表に出てくる部分)

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML~~"> ←文書型宣言と言うもの*1
<html> ←これはHTMLだよん!と始まる

<head> ←このHTMLの情報始まり。ブラウザ本体には表示されぬ
 <title> ←このHTML文書のタイトル始まり
 ブラウザのタイトル
 </title> ←このHTML文書のタイトルここまで
</head> ←ここまではブラウザ本体に表示されぬ

<body> ←お待ちかね、本文始まり

 ブラウザに表示される中身=HTMLの本文

</body> ←お名残惜しいが、本文終了
</html> ←後ろ髪を引かれつつ、HTMLの終わりを告げている



 これをそのまま(矢印から右は除く)メモ帳にでも写して「ehehe.html」なんて名前をつけて保存すると、それだけでも(一応)HTML文書なわけで、ダブルクリックしちゃうとブラウザで表示される。
 (追記:<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML~~">は下記を参照してきちんと記述しなければならない)

 ここから更にいろんなお約束を守りながら構造を整えていくのである。

 *1 スパッとあっさり理解するのはちょっと難しい。でも、HTMLには必須。「HTML文書の最初に記述する宣言」と覚えたほうが良い。下記参照のこと(逃げ再び)
参考:文書型宣言の読み方bakera.jp

shinobi down

どうやらshinobiが落ちているらしい。
解析のバナーが変なことに。勿論解析画面も見れない。
システムが不安定になっているとの事。
落ち着くまでは外しておいた方が無難かも。最悪はページが表示されない。

後日談

早とちり将軍

 あうーあうー。

 昨日のshinobiの件。もうホント申し訳ないのですが、どうやら原因は、私が単にjavascriptを切っていたせいかと思われます。
 会社で「もしかしたら」と気づいて今帰って確認したら、やっぱり切っていました。申し訳ないです。

 ただ、今月になってからshinobiのシステムが不安定になっていたのは事実らしいです。(その記事を読んでしまったので、ついこれもかと早とちりしたのも事実)

 早とちり将軍でございました。申し訳ないです。

修行が足りない

心の姿勢が変わると、感じ方が変わる

 電話の最中に事務所を揺るがすほどの「ガコーンガコーン」(大音響)が鳴ると、イラつく気持ちを抑えられない私は、まだまだ修行が足りないのでしょう。

 それよりも、「すごくイライラするのは、自分がイライラするような(不幸になる)考え方をしているからだ。少しでもイライラしないような(幸せになる)考え方を心がけよう」と、自分に向かって考えたほうが自分にとっていいのではないでしょうか。



 よし。イライラしないような(幸せになる)考え方を心がけよう。

 「しょうがない、だって工事してるんだもん」

 と思ったのも束の間「ガコーンガコーン」ムカッ!

 しかも振り向くと止んでます。怒りのぶつけ所もありません。

 ガコーンガコーン。ムカッ

ショウガナイショウガナイ

 ガコーンガコーン。ムカッ

ショウガナイショウガナイ

 ガコーンガコーン。ムカッ

 やっぱり修行が足りません。

私中心のカスタマイズ

【私設トラックバックテーマ】なぜ、そのテンプレートなのか?(改題)
sugar pot

あなたが、そのテンプレートをつかっているのはなぜですか?雰囲気?色?画像?構造?カスタマイズのしやすさ?使い勝手?ファンである作り手さんの新作だから?それとも?ぜひ、お聞かせください。


 画像がなかったから。すっきりしていたから。(自分が)見やすかったから。

また、カスタマイズをされる方は、どんなカスタマイズをしておられるか、何に気を配っておられるかなど、合わせて伺えたらと思います。


 カスタマイズしているのは、まずメニューとエントリーの左右入れ替え。右メニューが(なんとなく)好きだから。後は(画面別での)記事リスト表示。折りたたみメニュー。追記を個別画面で開かない。くらい。たぶん。

 何に気を配ってカスタマイズするかと言うと、まずはカスタマイズする理由になる。自分が見やすい。自分が使いやすい。もうこればっかりが理由。ひたすら自分に優しく。他に「閲覧者に優しく」とか「こんな要望があるから」とかそんな配慮が微塵も無い。自分中心。だって世界は私の周りを回っているのよほほほほほー!

 実のところ「シンプルが一番見やすい」と考えているので、とりあえず閲覧者に対してシンプルで困らせることはない、と考えている。そして勿論私はシンプル好き。やっぱり自分中心。

 いちいちクリックやスクロールするのは面倒くさいぞ!の私なので、「必要な時だけクリック」「必要な情報はスクロールなしで見られる」を心がけて画面作りに励む。記事が長いのは致し方なし。(短文にまとめられず)

 通常このblogに来る人は最新の記事が読めれば良い。たまにカテゴリ・過去ログ・検索で記事を探す場合にだけリストが表示されるとそれは使いやすい。

 てな、感じでカスタマイズしたそれぞれに(私が)使いやすいような理由が忍んでいたりする。だって世界は私を中心に(略)。

 いい人っ振りを一つ付け足すと、本サイト(こことまったく別の場所、更にシンプルサイト)で以前アンケートを取ったことがあり、その際にブラウザの幅を小さくして見ているとかフォントサイズを変えているとか人それぞれで環境や設定は違うと言うことを知ったので、何をするにもそれは頭に入れている。設定変えても表示崩れ起こさないようにとか。ちょっとだけ閲覧者に優しい。ブラウザも一応4種類で確認することにしている。



 最近とても悲しいことがある。カスタマイズ熱が高まった時に、カスタマイズする材料が見つからない時。やりたいことがないとカスタマイズできない。でもあれこれ弄りたい。

 そんなときはフォーラムに行って他所様のblogを弄ったりするわけだ。

 その前にフォームの表記を何とかしなくちゃとか毎晩思いながら…。

えへへ

 ある日ある時、専務改めkaneちゃん(だってisaoさんがそう書くから)がおっしゃった。

「cyaimiさんってさ、ほんとに『えへへ』が似合うよね」

 はい?

「いや、『えへへ』って言うのが本当に似合ってる」

 えと。文字で『えへへ』とは書きますが、実際に『えへへ』と笑う人はいないと思いますが。

「いや、cyaimiさんは『えへへ』ってたまに笑う」

 

 そんなことはないのである。文字(ネット上)では「えへへ」とか「うふっ」とかたまには使うのである。それは敢えて「私のキャラではない発言」であるから使っているのである。「ほら私ってば茶目っ気たっぷりえへへ」てな具合である。

 例えば2ちゃん用語をネット上で日常で使っていたとしても、リアルに「それガイシュツ」とか言わないのである。ちゃんと「既出(キシュツ)」と言うのである。勿論リアルに「漏れ」とか言わないし、「今いいこと言った!」とかは普通に使うが「お前マジで頭いいな」とか言わないし、「禿同」とも「藁」とも「コテハンウザー」とかも言わないのである。勿論「2ゲット」とかも言わない。それ以前にそんな言葉を使う場面がないという気もするが、ともかく「えへへ」などとは言わないのである。

 文字では許される言葉を実際に発言すると奇妙なのだ。人は泣いている表現を「くすん」とか「しくしく」とか書くが、決して「くすん」とか悲しまないし「しくしく」とも泣かないのである。

 なので、大人の私は特に「えへへ」などとは笑わないのである。



 何故ここで画像が表示されないかと言うとですね。

「はい」

 画像のファイル名が日本語だからです。

「あ…あはは…ははははは」

 えへへ



 ああ、今日「えへへ」って言った。電話おサポの真っ最中に。

 鬱だ氏脳。

乱暴大雑把なHTML講座--メタメタ愛して

#根本は「乱暴に判り易くHTML解説」です。生真面目じゃありません。
#生真面目じゃないけど真面目です。「それ違ってるよ!」なんてツッコミ歓迎。
#おサポ内検索HTML講座


 骨から愛してもらったら、次はもっと自分を良く知ってもらうのである。知ってもらうために、色々な情報を記さなければならない。ここで問題になるのは「情報を記す順序」である。「お友達からはじめましょう」レベルからはじめなければならず、決して、出会ったその場でいきなりベッドにもつれ込むほどの勢いで情報を出しまくってはいけないのである。身体だけが目当てだったのねと嫌われてしまうからである。(ぇ

 =お約束その2=
 正しい順序で情報を記述
(head要素に情報を記す)

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML~~">
<html lang="ja"> ←日本語なのよ私、と最初に報せる

<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">*1
       Shift_JIS(日本語)ってコードで書いてるの
<meta name="author" content="cyaimi">
       名前はね、そう、cyaimiって呼んで
<meta name="Keywords" content="おサポ, cyaimi, アットドリーム">
       キーワードは「お・さ・ぽ」
<meta name="Description" content="おサポcyaimiのブログ">
       おサポ上手ってつまりこういうこと。(内容説明)

 <title>
 おサポ上手 になりたい
 </title>

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="style.css">
       CSSは「style.css」を見てね♪*3
<link rel="index" href="./">
       トップページはindexを見てね♪
</head>



 この内、上4行の順序は必ず守らなければならない。例えば、「俺は埼玉生まれだ」といきなりパラグアイのエンリケ・ホセ・ゴンザレスさんに言っても、彼は日本という国は知っているかもしれないがさすがに埼玉までは知らず、まして火星に住むlkjが;ぁgsjさんに「私は日本人よ」と言っても伝わらないのである。正しく「地球にある日本という国の埼玉に住んでいる」と説明しなければならない。<例え悪い

 そこでまずHTMLの場合は「文書型宣言」を行い、次に日本語だと知らせる。更にhead要素の中で最初に「Shift_JIS」と言うコードで記述していると報せなければならない。*2
 この順序だけは必ず守らなければならないお約束である。例えば、コードの記述を後に回すと何が起こるかと言うと、記述しているコードをブラウザが正しく判断できない結果、世にも恐ろしい文字化け現象が起こりやがるのである。

 head要素の中には他に「誰が運営しているか」やこのHTML文書の説明などを施し、ついでに文書に含まれるキーワードなどの情報も記述する。
参考:HTMLのメタ情報The Web KANZAKI

*1 <meta name ~~> は孤独に生きる単独タグである。

*2 他には「euc_jp」などがある。

*3 CSS=カスケーディングスタイルシート 構造を記すHTMLに対して、見栄えを記す(文字の大きさ、色など)。CSSを外部ファイルで参照する際に、このように記す。
参考:スタイルシート入門とほほのWWW入門

※このブログで投稿しているのはHTMLの基礎知識です。ブログカスタマイズに関しては、【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】 sugar pot)などを参照するのがいいです。

健康の為吸いすぎに

 大人なので健康管理をしっかりしなければならないのである。しかし、いくら健康管理をしっかりしていても病魔は知らぬ間に忍び寄ってきたりするので、定期的に健康診断とか受けないといけなかったりする。

 だが、大人なので仕事が忙しくて人間ドッグだとかホットドッグだとかアメリカンドッグとかもう全然だめなのである。マスタードたっぷりでお願いします。

 そこで会社から健康診断受けてくれたまえと、通達があった。をを、これで私の健全なボディのあんな所やこんな所にもしかしたら忍び寄ってきているかもしれない病魔を発見できるのだ。すばらしきかな健康診断。ビバ健康診断。

 素晴らしきかな健康診断には更に素晴らしいことに素敵なおまけまで付いている。「それ相応の年齢の人にはバリウム一杯もれなくプレゼント」「それ相応の年齢の人には子宮ガン検査もおまけ」
 ビバ健康診断。全部に当てはまりやがる。



 なに?

 前日からタバコがダメと?水分と食べ物だけじゃなく?夜9時から?そんなに早くに?無駄に早すぎやしないか。第一それじゃぁ寝る前の一服はどうしろと。ちっとも素晴らしくないぞ健康診断。

 私はそれほどヘビースモーカーと言うわけではないが、それでも「絶対に喫煙を我慢できない時」と言うのがある。

  1. 寝る前

  2. 運転中

  3. 寝る前

  4. 遊びでパソコン中

  5. 寝る前


 この内、運転中とパソコン中は何とかギリギリ我慢できる。ギリギリ我慢できるのならば「絶対我慢できない」ではないかなどといってはならない。我慢できるが敢えてしたくないのである。だが、三度繰り返すほど「寝る前」の一服は我慢することができないのである。これはアレだ、もう既に一種の「儀式」であるのだ。お休み前の儀式。洗礼を受ける時は聖水かけるとか、バッターボックスに立つ前は一度お守り握り締めるとか、土俵で塩まくとか、歯を磨かないと気持ち悪くて眠れないとか、朝起きたら「おやすみ」なんて言えないとか、玄関出る時は必ず左足からとか、北枕はダメとか、ガムは紙に包んで捨てなくちゃダメとか、バスに乗ったら騒いではいけないとか、切符を買う前には予め小銭を用意してとか、もうそれくらい私にとっては必要不可欠の儀式であるのだ。

 寝付きの悪い私には「寝る前の儀式」はかなり重要である。ほかにも「活字読みながらじゃないと眠れない」とかもある。安眠のためには「タバコ」「本」がなければならないのである。



 何でタバコ吸っちゃいけないんでしょうかねぇ。

「レントゲンで影出ちゃうからじゃないの」

 ああ、なるほど…。



 そういった理由では辛くとも納得しなければならない。忍び寄る病魔もいないのに「再検査」とかイヤ過ぎなのである。

 さて、9時だ。21時だ。アレだ。禁煙時間だ。もうダメか。1分過ぎたくらい平気だろう。今生の名残に一服だ。ああ、何だか泣けてくるぜ。とりあえず水も飲んでおこう。これは夜の分の一杯だから、朝の分も一杯飲んどくか。げふっ。

 飲まず食わず吸わずであると、何だか妙に手持ち無沙汰だ。そうだ。パソコンの前で集中していれば結構いいかも。うむ。巡回とかしちゃうか。HTMLの続きでも書くか。集中、集中。



 メール受信。隣の席、T女史である。珍しい、こんな時間に。

件名:やだやだやだ


 一体、彼女に何が起こったのであろうか。

もう立て続けにタバコ吸って肺がいたい!辛すぎる!


 あはは。意地汚いやつめ、溜め吸いかい。辛抱足らんのぉ。

 と笑ったところで気がついた。タバコを吸っている自分に。集中しすぎてうっかり。

 どうか変な影出ませんように。

Paging Navigation

Navigations, etc.