FC2ブログ

logs

カテゴリは上に・2

 「カテゴリが下についてる理由を誰か教えてくれー」と言ったら、トラックバックでbonkさんが答えてくれた。(貴重だ)

ただ、多くのブログがそうである=多くのブログ閲覧者はこの位置に慣れている、とも考えられ、もしかすると上に表示させる事で表示に気づかない事もあり得る。現在の所、カテゴリを上に表示させる事は「ユニーク」のジャンルにあたる為、カテゴリだと目立つように表示させる事になってきますが、それだとタイトルがぼやける気もする。

カテゴリを上に表示する事について



 多くのブログ閲覧者はこの位置に慣れていると言うのは一見何の説得力もないようでいて(暴言)、実はかなり強力である。

 いつもそこにないものが強調されてそこに表示されていれば目も引くであろうが、そっと置かれていたりすると結構気づかないものである。また、カテゴリを強調させてしまうことによりそれだとタイトルがぼやける気もすると言うのも大いにありうる。だからと言って全部強調させてしまえば結局どれも強調にならないわけである。

 まぁ、大体がカテゴリ自体を強調させてしまうには、カテゴリ自体が記事を書く(読む)際によっぽど重要でなければならないわけなので、書く(読む)目安程度でいいカテゴリをそこまで強調するのも違うわけだ。勿論カテゴリが重要ならばタイトルよりも上位に表示させるのもありだ。

 つまりはカテゴリが上か下かというのは、sugarさんとbonkさんのおっしゃるとおり「書き手の好み」により、閲覧者へのナビゲーションとして(やや)強調したい私のような場合は上位に表示、そうでもなければ従来どおりに下でもたいした問題はない。

 勿論上位に表示させてそれが閲覧者へのナビゲーションになっているかどうかと言う問題があるわけだが、なんといってもこのblog、基本は「私に優しい」で構成されているので、たいした問題ではないのであった。
スポンサーサイト



カテゴリは上に (BlogPet)

日々は、露ではないが、このカテゴリごとに分けてくる
その内容に合わせて書いた方が判りやすいしやすくなり、読むほうもカテゴリごとに分けをすることによって、雑多な記事のテーマについて察しが付く
しばらく読んでからある程度決まってくる
その内容に合わせて(もしくは想定して)
カテゴリも最初からある程度決まっていたのである


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

深手な日

 昨日の話。じゃ昨日書けよと言うのは言わないお約束。力が入らず抜けまくりの日も時にはある。抜けまくりじゃない日はあるのかとも聞かないお約束。たまにある。かも知れず。



 お弁当にはおにぎり、と言う娘。おにぎりが好きらしい。そこで母は出来上がって冷ましたおにぎりをアルミホイルで包むのである。

 冷蔵庫に吸盤で取り付けてある「ラップホルダー」に使った後のアルミホイルを乗せる。「ラップホルダー」であるけれどアルミホイルも乗るのである。

 乗せたアルミホイルが落ちた。落下地点には私の左足薬指。よくある「タンスの角に小指の先」級など遥かに及ばない、どうして紙で出来たアルミホイルの箱がこんなに痛いのかと怒りすら湧き起こる、痛みでこめかみがキンキンするほどであった。

 想像以上の深手を負って出勤。スニーカーの中であえぐ薬指。ぁぁん。

 スリッパに履き替えると腹が立つことにちょうど深手を負った場所に当たりやがる。もだえる薬指。うぅん。



 深手を負いつつ仕事である。

 ○○事業所の△△さんと連絡取れたんですが。

 「ああ、はい。○○じぎょうしょ ですね」

 はい?

 「じぎょう しょ」

 へ?じぎょう じょ?

 「じぎょう しょ」

 うっそぉん。じょ でしょ?

 「しょ」



 そこで振り向くY氏。その目は「ああ、やっちゃったね。自力でネタ提供しちゃったね。現場見ちゃったよ。ふふふ」と語っている。

 勿論そこで「電車の中に携帯電話置いてきちゃって新潟まで一人旅させた人に言われたかないさ」と言うのは口に出さずにおく優しい私である。

 しばらくするとT女史が「メッセージ見てくれた?」と。

 む?

私もジギョウショ


 遠くまで聞こえてたか。むしろ遠くからそんなツッコミ送るな。



 今までの人生、ずっと「じぎょうじょ」だと思って生きてきました。

 深手を負った、そんな日。

T青年語録

 全然違う話を結構な時間をかけて書いたのに、何故か投稿する時になってあっさり削除。自分でも不思議。



 「語録」の宝庫、T青年は誰かがどこかに行くと聞くと「お土産お願いします」とお約束のように口走る。



 明日お休みいただくので、この件伝えておいてください。

「あ、お土産お願いします」

 子供の学校行くんですが、校庭の砂で良いですか。

「今の発言忘れてください」

 ペットボトルで良ければ砂詰めてきますが。

「本当に申し訳ないです。忘れてください」



 11月に学校で文化祭みたいの開催するんですよ。

「食べ物とかも出るんですよね。お土産お願いします」

 前日のフランクフルトとか前日の焼きそばとかで良いですか。

「今の発言忘れてください」

 前日のきつねうどんなんてのもありますがお土産ほしいですか。

「本当に申し訳ないです。忘れてください」



 忘れられないので書いてしまいました。

Javascriptをoffにして

 JavaScriptで表示している部分のタイトルをJavaScriptで記述するsugar pot)を読んだら「おサポ」はoffにしたら何かあるかなぁと試してみた。今の所だれおと追記折りたたみしか使っていないので、勿論、然したる問題もなく。

 試しにoffにしてだれおのいた場所を見ると良い。

Javascriptをoffにして (BlogPet)

cyaimiが、ネットでなく折りたたみと、部分と、部分と、部分と、部分と
だれおが、だれおが、部分と、部分とおとを表示してみた
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

検索遊び

 ユーザー及びおサポ軍団もSEO対策でバタバタしている最中にこんなことを言うのは甚だ不謹慎ではあるのだが、私は「検索遊び」が好きなのである。

 検索遊びには二種類ある。
  1. 検索された結果を元に笑えるキーワードを探す
  2. 権威になる

 1.は簡単である。自サイトのアクセス解析で検索エンジンから訪れた元を辿り「どんなキーワード(の組み合わせ)で検索されたか」を楽しむのである。

 検索エンジンは時に便利で時に残酷である。同ページに表示されている全く関連のない二つの文章の中から、組み合わされたキーワードをバラけて拾うのである。つまりは「役に立たない」検索結果をはじき出すこともあるわけだ。

 その結果からはサイト運営者が思いもよらないキーワードの組み合わせでたどり着いた、つまりは情報を求めている人に全く益のない情報をご覧に入れることがあり、時には申し訳ない気持ちでいっぱいになり時には「こんなキーワードでいったい君は何を求めているのだ」と困惑してみたりするのである。これが意外と楽しい。ちっとも色気のない文章に対して、妙にエロい雰囲気をかもし出すキーワードの組み合わせがあったり、この組み合わせはあまりにもマニアックすぎやしないかというものがあったり。

 さらに2.である。これも検索された元を辿るのであるが、キーワードが1フレーズの時に見事検索結果が一位になると、周囲から「をを、○○の権威だ!」と崇め奉られ、更にそのキーワードが妙なものであればあるほど、その崇め奉られ度は増すのである。いや、むしろ妙なものでなければ、権威どころか「ふぅ~ん」で終わってしまうのである。

 ちなみにこの「権威」、仲間内で条件が二つあり「実際にそのキーワードで探して訪れた人がいる」と「Googleの検索結果で一位」である。探されもしない権威など権威とは呼べず、Googleで一位をとってこそ真の権威であるのだ。

 Yahoo!も今月に入って変更されたし利用者の7-8割はYahoo!と言われているが、それでもやはり「ぐぐる」と言う言葉まであるほどのGoogle、Googleを制さずして何の権威と言えようか。イヤ、それほどのもんじゃ。

 過去の私の輝かしい権威の数々をここで自慢げに晒したいのは山々であるが、それをしちゃうと「リアル知人には教えない本サイト」がすっかりばれるので、ここはぐっと我慢である。

 このように、「役に立つ検索エンジン」も目先を変えるととても楽しいおもちゃになるのである。



 時には数多の社長様を差し置いて、権威ではないにしろこんな結果になって申し訳ない気分でいっぱいになることもあるのだ。

ズズビズバズバ

 ズズビズバズバ ハイ!ハイ!ハイハイハイ!

 ということで鼻がズズビズバズバである。こちらから連絡するところにもメールで済ませられる相手には極力電話をかけずに済ます。なんたって鼻がズズビズバズバなのである。ズズビズバズバの鼻をかもうにも、思い切ってかむと鼻が壊れそうに痛いのである。ずず、ずず、となんとも威勢が良くない。

 鼻がズズビズバズバな状態であると頭が朦朧とするのだが、加えて風邪薬なぞ飲んでいるので集中力に欠けてしまったりする。なので、隣でO女史が電話応対中に「するってぇと」級のとんでもない発言をした時にも制御が出来ず笑いを堪えることが出来なかったり、おまけにあろうことかその「とんでもない発言」が一体どんなものであったかを数分後には忘れてしまう始末である。ああ、気になって夜も眠れない。寝るけどね。薬飲んでぐっすり。

 勿論、ちちゃとママが何を思ったのかゴミ箱に足をすっぽり突っ込んで「きゃぁ」と派手に転んだことは覚えているのであるが。



 ああ。

「ブログのネタ提供しちゃったよ」

 ブログには「これ使われちゃうな」と構えられたら載せない。
 災難はある日突然、忘れたころに載せられてしまうのさ。



 とか言ってたのも忘れて書いてしまった。
もういいや。どうせズズビズバズバだし。(投げやり)

ズズビズバズバ二日目

 何とか薬を飲まないでいられる程度には回復、身体はだるいものの痛みは取れた。だがしかし、鼻のズズビズバズバ度は増幅したようである。



 お電話ありがとうございます。アットドリームcyaimiでございます。

「あ?cyaimiさん?どうしたの。風邪?」



 たつパパである。



 すっごく風邪です。

「すっごいだみ声だね。大丈夫?」

だみ声!そこは「すっごい鼻声」では!あまりに失敬な発言では!

「あはははは。Tさんいます?」



 笑って流された。ズズビズバズバ。

ズズビズバズバ三日目

 世界は全て霞の中。タイトル考えなくって楽だわぁ。

 昨日の回復状況を考えると今日のズズビズバズバ度はかなり下がっているはずであったが、何故か下がらず。頭と言わず脳と言わず視界と言わず、全てが霞の中の出来事のようである。音で表現するなら「も~~」である。

 霞みがかっている状態が何故「も~~」と言う表現なのかなどとは聞いてはいけない。私にも判らない。とりあえずも~~としているのである。も~~。

 いっそ熱でも出てしまえば一日仕事を休み全力で眠ることも出来るし、きっと治りも早いに違いない。熱の出ない自分が嫌い。



「しっかり休まないとだめでしょ。ゆっくり休んでください」

 え、明日休んで良いんですか!

「イヤ、定時でさっさと帰れってことです」



 喜んだ私が馬鹿だった。代わりにメール何本か書いてくれたら定時で帰れますが。




「cyaimiさん、今isaoさんから電話あってね、cyaimiさん大丈夫かって聞かれました」

 だめですって伝えてください。

「うん。だめですって言っておいた」



 Hさんの機転の利いた答えに満足しつつ、それでもやっぱり世界は霞の中。も~~。 

Javascriptをoffにして (BlogPet) (BlogPet)

ネットとかをブログペットしなかった?
cyaimiたちが、だれおが、エントリとおとを表示しなかった?
今日、ネットでエントリと、大きいネットなど折りたたみと、部分と、部分と、部分とか広い部分とエントリとか、広いエントリとかしてみただ
エントリとか、エントリと、部分と、部分とおとを表示してみただ
と、だれおが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

ズズバズビズバ四日目

 ちょっとだけタイトルを捻るズズビズバズバ四日目。さて、間違いはどこでしょう。

 日曜の朝から風邪っ引き野郎であり続けているのだが、その日は一日中喉から血が噴出しそうなほど(大げさ)痛みがあったものの、月曜日には回復。それでも鼻がズズビズバズバだったので、口呼吸ではまた喉が血を噴く(だからそれは大げさ)。なので、ズズビズバズバ四日目の今日までずっとマスク着用である。勿論、他おサポに移してはいけないと言う配慮もあるわけだ。

 メガネは顔の一部であるところの私がマスクを着用すると、「メガネ曇って食うものなし!」(古すぎる)状態に陥ることがあるので、運転中はマスクをしない。事務所に入ってデスクに座ってからマスクを着ける。

 昨日「cyaimiさん大丈夫?」と心配してくれたisao氏。



 おはようございます(も~~)

「おはよう。大丈夫?」

 ああ、ずいぶん良くなりました。

「アレ?鼻の下」

 はい?

「赤くなったりとかしてないの?」

 いえ?別に。

「鼻かみすぎて鼻の下ガビガビかと思ってた」

 イヤ、鼻の奥が詰まってて鼻声なだけで、鼻はあまりかんでません。

「なんだぁ」

 もしかして、鼻の下ガビガビを期待してました?

「ちょっとだけね」



 本当に心配してくれてた?

風邪週間の締めくくり

 風邪に始まった1週間がやっと終わる。身体は辛いものの気持ちはむしろ上向き、そうか、へこたれなかったのはウキウキ気分だったからかとやっと思い当たる。

 結局のところ自分のことしか考えていなかったばっかりに、二重にへこむこととなった。ウキウキ度が高かった分、へこみ方もかなりなものだ。

 もっと大人になろうと思うものの、この歳でこれ以上大人になれるのかと諦め気分も手伝って、風邪っ引き野郎に相応しく、少々うな垂れておこうか。



 泣きそう。でも泣かない。大人だから。

週末寝太郎

 やっぱり身体は弱っていたらしく、「よし、寝てやるぞ」と気合を入れて寝たら2日間寝つくした。「何時間寝た」ではなく、起きていたのは2日間合わせて7時間ほど。気合が入るとすごいぜハニー。

 買い物なども娘に任せたものの、どうしても自分でいかなければならない用事が一件、ふらつきながら愛車に乗ると、腰がバキバキと悲鳴を上げた。寝すぎ。もう寝るのは無理か。でも、もうちょい寝たい。

 とりあえず鼻をかみだすと、いったいどれだけ鼻水がたまってるんだと言うほどかめどもかめども尽きることがない。脳みそ全部鼻水化しているのだろうか。言ったそばから「脳みそが全部鼻水化」を想像してちょっと気持ち悪くなる。うげげ。もしもそうなら、鼻をかみ切ったら脳みそもすっきり空っぽになってしまう。あーそうか。頭がぼんやりするのは脳みそが全部鼻みz(略)。

 早めの風呂に入り、また明日の朝まで気合を入れて寝ることにする。
気合だぜハニー。

権威

 検索遊び・その2。

 こんなもんでも権威は権威である。

トイレにティッシュ

 二日間の熟睡が効いたのか、先週より遥かに体調が良い。勿論まだ完璧ではなく、夕方になるとちょっと身体がだるくなってしまったり、鼻がズルったりしているのではあるが。いや、正確には「ズルってる」ではなく「ズビってる」といった風である。話しているとズビるのである。



 ごめん、ちょっと鼻かんでくる。

「ええーいいよぉ、ここでかんじゃいなよ」

 いやいや、盛大な音しちゃうのと、やっぱ気になるし。

「大丈夫。気にしないから」

 いや、私が気になります。

「平気なのに」

 だって女の子だもん♪

「女捨てろ」



 ここでO女史に「じゃぁ君は女を捨てるのか」と聞いて「捨てる」と即答されても怖いので敢えて不問。むしろ「捨ててる」と言われるのがもっと怖い。

 昨日当りは入り口近く、同僚おサポからは衝立で見えない場所(ちょっと離れてる)でこそこそとそしてズビっと鼻をかんでいたのであるが、今日は営業の面々がいらっさる。私の鼻かみ場所はたつパパのすぐ後ろだ。ここはだめだ。

 事務所の奥、給湯室の辺りに行くとカーテンで誰からも見えないのであるが、カーテンのすぐ脇には開発の面々がいらっさる。ここもだめだ。

 と言うことで、箱ティッシュを片手にうろうろしながら、結局はトイレでズビってみる。まぁ、防音効果があるわけではないが、薄いながらも壁はある。箱ティッシュ持ってトイレに行くってどうよと自問しながら、ズビズビ。

権威 (BlogPet)

だれおは、遊びも検索しなかったよ。
ここまで遊びが検索ー!
きのうだれおが、cyaimiが検索しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

例のキーワード

 ほとんど私信。

 ごめんよマイハニー、すでに16位まで上がっちまった。



 blogのコメントでも結構強いのね。

でも泣かない

 今度は2週間だ。2週間かかって地道にchameleon plugin-version cyaimi-styleを作りこんできた。カスタマイズするというよりはもう「1から勉強しまっす」と言っても過言ではない。いやもう本当、勉強になります。そうか、こうやってCSSは書いていくのかと奥の深さに驚きつつ。

 最初の10日間で大きな見栄えを変更。chameleonの機能は勿論残したまま(と言うかそのまま)ページを開いた印象の変更。ああ、素敵。私ったらやれば出来るじゃない。えらい。えらいぞ私。残すは細部の変更。フォントサイズや諸々。

 そして出来た。ついにやった。ああ、もう満足。じゃ、早速テンプレートをこいつに変更してっと。

 そこで忘れちゃならないことを思い出した。他ブラウザでの確認。これを欠かすと後でえらいことになる。でもまぁ今回はそれほど無茶なことはしていないので、たいしたこともないでしょ。

 

 footerがタイトルにかぶっているのは何かの呪いですか。



 確かにそれに思い当たる変更をした。しかも最初に。それが今回のポイントだったりする。しかしかぶっているのはindexのみだ。何故だ。全画面に反映させる変更だったのにぃ。

 悔しいことに、それ以外は見事に上手くいっている。悩みに悩んでも何も思いつかない。「indexのみ」と言うのがまた混乱される。うーうー。直してFFで上手くいくと今度はIEで崩れたりするのがまた辛い。

 勿論そこで投げ出してしまったり泣いてしまってはならない。そんなことで根を上げる私ではない。そして風邪で2週間放置。いやいや、諦めたわけじゃない。風邪引いたからさ。

 やっと復活して再度カスタマイズ。前回のカスタマイズでかなり構造はつかめているので、やりやすい。とりあえず安心して弄れる細部から。今のままでも部分的に変更して問題ない箇所だけ反映させる。うむうむ。いい感じ。大丈夫。ちゃんとFFでも見てる。

 第一段階として考えていたところまで後一歩。1週間地道にがんばった。残りはコメント投稿欄。ああ、私ったらずいぶんおりこうになってる。こんな風に表示させることも出来たわ。えらい。えらいぞ私。FFでも勿論問題なし!後はテスト投稿して終了!



 IEにおけるCSSのバグって何ですか。



 泣きそう。でも泣かない。大人だから。

会いたい

 話したいことがたくさんあって、あれもこれも話したいことはたくさんあるのだけれど、どれ一つをとってもそう重要なことはなく、つまり話しても話さなくてもいい内容。伝えたいことがあるわけじゃない。

 それでも話したいことが尽きずに後から後から湧いてくる。



 そうか。ただ会いたいだけだったのか。

 伝えたいのは「会いたい」気持ち。



 完全回復まで、もうちょい。

Paging Navigation

Navigations, etc.