FC2ブログ

logs

寝る子は育つ

 すっかりだれお日記となっておりますが、生きてます。



 過去に例が無いほど自宅でのPC離れ中。いったい何をしているのかというと、然したることもしておらず。実は文章をまとめるのが下手だったりするので、仕事中にまとめ切れない文章をたまに自宅で打ってみたり。てなこというとやけに仕事熱心のように聞こえてみたりするかもしれないが、実はこれ、仕事をし始めてから気づいたことである。

 周りに人がいると文章が書けない。元から集中しないと長い文章などは打てなかったのであるが、まさかこれほどとは自分でも思っていなかったのである。人がいると、というよりは、文章をまとめている間中、ずっと集中しないとまとまらないらしい。次の文章がすらすら出てこないと最初から読み直し。一旦中断すれば最初から読み直し、さて続きを、で中断すると再度最初から読み直し。さて書こうかと文章が行き詰ると読み直し。

 結局のところ、読み直しだけで終わってしまうのである。最後は諦めて自宅にファイル転送。数日かかってまとまらない文章も、自宅なら30分ほど。ビバ自宅。

 とは言うものの、それにしたって自宅でまとめるのもそうは多くない。月に1度とかそんなものである。え、そんな少ないのか。少ないなぁ。じゃぁいったい自宅で何をしているものやら。

 そう、実は明日の仕事に備えて英気を養っているのである。



 要約:いつも寝てます。

 あー、だから最近下半身が育っt
スポンサーサイト



徒歩 (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)

今日はネットで広い大人と程遠いものであり自分などとは程遠いものであり自分などを存在しなかったの?
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

徒歩 (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)

こないだ、cyaimiが
cyaimiが録音の喋り、そこには「大人の喋り」もなく勿論「大人の女の喋り」も存在せず況してや「落ち着いた喋り」などとは程遠いものであり、「女の空気」って何?
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

ISAO氏語録

 なさそうで実は時々ありそうなisao氏語録。



 月一業務の屋形船。

「cyaimiさん、これ、XXさんの水割り作ってあげて」

 はい。麦ですか芋ですか。

「麦」

 はい。

「知ってる?クラブのママとかって、お客様が何を飲んでるか全部把握してるって言う話」

 あー、聞いたことあります。
つまりアレですね。お客様を招待する側は、それくらいしっかりお客様のことを判っていろと。

「そうそう」

 勉強しまっす。



 引きこもり業種のおサポであるのでこういった場に参加するのはせいぜい月に一度あるかないかであるが、それでも瞬時にお客様のことを把握しとけと。そういう気持ちでのぞめと、つまりはそういうことである。

 さすがisao氏、参加されている方は麦焼酎芋焼酎、水割りロックお湯割り、皆さんそれぞれであるが、既にこの短い時間でXXさんは麦焼酎の水割りであると覚えてしまっている。



 XXさん、水割りお持ちしました。麦でよろしかったですよね。

「あ、僕は芋…」



 違うじゃん。

ISAO氏語録 (BlogPet)

全部、クラブとか語録とかしまなどを参加すればよかった?
引きこもり業種のおサポであると覚えてしまっている
XXさんは麦焼酎芋焼酎芋焼酎、水割りロックお湯割り、皆さんそれぞれであるが、既にこの短い時間でXXさんは麦
はい
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

昼食事情

 会社の周囲には食べ物屋さんがない。駅近くまで行かないとならない。駅まで徒歩10分以上かかる。

 事業部には電子レンジが無い。本社にはあるのだが、2階(事業部)から降りて4階(本社)まで上らなければいけないので、非常に面倒である。つまりは使わない。

 となると、昼食はいたって貧相なものになりがちである。我が家の娘たちは二人とも給食なのでお弁当を自分のためにだけ作るという根性は私には無い。定番の昼食はカップスープ+サンドウィッチである。引き出しには非常食用カップ麺を忍ばせている。朝コンビニによる時間がないときなどは非常食カップ麺を食する。なかなか寂しい昼食である。



 以前から電子レンジ購入計画案は出ていたのである。

「一人500円も出せば事業部内でも買えますよね」

 言いだしっぺはT青年である。彼はよく提案をする。

「じゃ、みんなに声かけてお金集めてください」

「ですよね」

 そこでいつも立ち消えである。よく提案するがよく実行に移すわけではない。

 ここで何か口を出すと知らぬ間に幹事だったり取りまとめ役になってしまったりするのが過去の体験から知った教訓である。電子レンジは欲しいが幹事はいやだ。面倒である。

 世の中にはレンジでチンして食べられるものがやたらにあるのは知っていたのであるが、それを自宅で食べたいとは決して思わない。だが、会社で昼食にそれを食べられたらいいなぁとは思っていたのである。昼食事情もちょっとはよくなろうというものである。そうは思っても幹事は面倒。誰かが我慢できずに立ち上がるのをそっと待とう。

 ある日のことである。いつものスーパーに寄り買い物籠をぶらぶらしながら夕飯のメニューやら考えながら、ふとレンジでチンして食べられるものコーナーの前で足が止まった。

 メニューが豊富だ。

 繰り返すが、決して自宅で食べたいとは思わないのである。なので食べたことは勿論購入したことも無い。また、現状では購入してみようかなどと思うことも無い。

 だが、その豊富なメニューに改めて気づいてしまった途端に、立ち上がってしまったのである。我慢できずに立ち上がってしまったのは私であった。

 立ち上がった途端にメールで購入希望者を募り予算を立て週末には3軒の電気屋を巡り見事購入。いくらか昼食事情も良くなったのである。



 昼食メニューもいくらか広がったものの、定番だったカップスープ+サンドウィッチ、実はやっぱり定番である。結局のところこの定番が好きだったりするのだ。

 サンドウィッチは通勤途中で購入する。いつもの道でいつものコンビニいつものサンドウィッチ。今日はついでにタバコも買ってくか。

「くじを一枚どうぞ」

 購入金額によるのかどうか、レジに置かれた箱からくじが一枚引けるらしい。

「なんかあたりって書いてある」

「あ!あたりです!今引き換えられますがどうしますか」

 何があたったかどうかも良く確認せずとりあえず引き換えてもらう。

rate.jpg


 朝からちょっとだけいい気分。やっぱり電子レンジ買ってよかった。

 無関係なのに。

徒歩 (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)

今日、cyaimiが
クラブのママとかって、お客様が何を飲んでるか全部把握してるって言う水割り」あー、聞いたことあります。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

近況報告の場合

 勿論抗老化などは全く必要を感じない私であるし、毎日溌剌とぴちぴちとフレッシュに(20%増申告)おサポ業務に励んでいるのである。油断すると小ネタに使われているのでうかうかしていられない。でもチーズは好き。

 溌剌ぴちぴちなのであるが、このブログ同様、リアル知人には絶対教えない本サイトの方も更新がすっかりご無沙汰気味なのである。本サイトの方ときたら平気で半年もほったらかしにした挙句に、何という挨拶も無く更新を普通に再開して近況報告などやってみても、周囲(昔ながらの読者)もさほど心配などしていなかったりするらしい。

 それでも久しぶりに更新すると「てっきり何かやらかして入院でもしてるのかと思った」であるとか「また怪我して歩行困難にでもなってるのかと思った」であるとか言われてみたり、ひどいものになると「久しぶりだけど怪我してない?」などと聞いてくる輩までいるのはいったいどういうことであろうか。

 「久しぶり」ときたら普通は「元気?」というのが大人の挨拶であり、「元気元気ぃ」と無難に返すのが大人というものである。それが「怪我してない?」とは。いったいどういう答えをしろというのであるか。

 私がそれほど怪我の多い人間かというと、まァ少ないと胸を張っていえるほどのものは実は無かったりするのである。それでも「何かやらかして」まで言われるほど自分自身に原因のある怪我などはそう負ったりはしないのである。他人の不注意100%であったり不可抗力であったりすることがほとんどである。

 何も無いと近況報告のしようも無かったりするので、必然、何かあったら近況報告となってしまうのも「怪我してない?」などと聞かれてしまう要因なのかもしれない。もっと普通に近況報告を行えば良いに違いない。

 例えばこんな風に。



 朝はマグカップにコーヒーまたは紅茶を一杯入れて出勤することが多い。何せ車通勤であるからタバコも吸えるしコーヒーを飲むことも出来るのである。最近は空気も穏やかになり刺すような寒さを感じることも無く、天気が良い日などはヒーターも切るほどのなかなか良い気候になってきた。

 今朝は曇天。それでも以前ほどの冷え込みも無くハンドルを握る手も柔らかである。いつものようにコーヒーを一杯、まだ冷め切らないまま車を降り事業部へと向かう。

 実は事務所がちょっとばかり移転した。いわば仮住まいであるが距離も然程離れていることも無く、日常に変わりはない。この仮住まい、ちょっとだけ階段の奥行きが狭い。うっかりするとつま先が突っかかる。

 過去に1,2度程度しか突っかかったことの無いこの階段であるのに、なぜか今日、それもコーヒーを持っている今日に限って突っかかった。

 手にコーヒー入りのマグカップを持っている状態で階段で突っかかるとどういうことになるかというと、バランスを崩した身体を支えるべくとっさに手を出したいところであるが、その手がふさがっている状態になるわけなので、つまりはバランスを崩した身体は向う脛で支えられたわけである。

 あー

 文字に書くと然程のこともないようであるが、実は大声。所謂弁慶の泣き所を強打したのであり、弁慶ですら泣き所である部位をか弱い私が強打したのであるからして当然のように大声もでる。

 だが、大人の私であるので事務所内に先着している同僚の方々に無様な姿は晒したくない。大声を出したわりには誰も気づかないようで室内からは誰も出てこない。

 ほっとしたのも束の間。

 う、動けない。

 弁慶の泣き所強打により、なんとその場で立ち上がることが出来ない。うをー。コーヒーもこぼれちゃったし起き上がれないしって言うか軽く涙ぐむほど痛いんだがどうしましょう。

 どうしましょうと言ったところで今更「助けてー」などと人を呼ぶこともできない。そこまでの痛みではない。むしろ最初の一声でさりげなく誰かに気づいて欲しかった。

 だからと言って、誰か下から上がって来るのを待つのもどうか。それまでこの状態(階段に這い蹲ったまま)のままでいるのも辛いが、その状態を下から見上げられるのもまた辛い。なんと言っても大人である。

 い、痛い。

 蚊の鳴くような声で呟きながらもがき起き上がり、何事も無かったかのように事務所に入る。大人だから。

 ジッと我慢して午前中をしのいだが午後辺りからずきずきと痛みは増し、まさかと思いつつ強打した部位以外も触り「大丈夫。骨折はしていない」と安心しながら今日を過ごしたのであった。

 

 と、こんな近況報告をしているからやっぱり「怪我してない?」と挨拶を受けてしまう羽目になるのであろうと、改めて思うのであった。

 痛かったー。

Paging Navigation

Navigations, etc.