FC2ブログ

logs

びよんびよん

 目覚めのスタートダッシュの遅い私は起き掛けによくシャワーを浴びたりする。髪が濡れたままでも風邪の心配もいらない季節、出社してまもなく自然ドライである。

 夏になってからばっさりと髪の毛を切っていたわけだが、特に何故とか言うことも無く以前はこれくらいの長さだったので私の中ではやっぱり「特に何があったわけではなく」である。以前の長さに戻っただけ。今までのロングが単に「面倒くさくて切りに行っていなかった」というのもあり。

 長かった時には手櫛で後ろに流すしぐさをしていたのが、短くなったので後ろに流しきれず、また適度に外跳ねしたらいいなぁ程度の長さであるので、自然と手櫛も外跳ねしそうなしぐさになる。

 それらが複合した結果を知ったのは今日の午後であった。

 

 外跳ねびよんびよん。見事なくらいに。そしてオシャレではなく。

 いい歳して寝癖っぽい。そんな一日。

スポンサーサイト



新チーム結成!(BlogPet)

だれおは、cyaimiはここへcyaimiでもんとか募集された!

 折角明日は休みだからとw e b l e T y p e t用のA P I u r lもってきたら成功)でも既にちょっとうろ覚え。
 使い心地は今体感中。
どうなんだろ。
アレだ、W Y S I W Y Gだけあって、改行にちょっと違和感あり。
って言うかサイドバー分の空白が右に)。
便利そうだったのがこれ。
へーーーー。
勝手に小さく収まって表示。
ふむふむぅ。
ちなみに、画像の挿入。
PrintScreen撮ってそのまま貼り付けでO Kらしい。
で、見つけたツール。
M y R S S管理人ブログ(工事予定)経由W r i t e a m b l o g s e B l o g)W i nも設定できるらしいけど、上手く行ってるのかどうか。
お試し、えいっ! ああ、独自機能はやっぱり管理者ページに入らないと無理ね。
タグ機能とか。
ただ更新するだけならこりゃかなり活用できそう。
お勧め。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

Memo

 後からきちんと全部読もう。その内読むはず。きっと読む。多分読む。
 要は自分用メモ。ちょっと気になった記事を後からでもチェックできるように。(ユーザータグ「積読」)

二の腕より先はなんていうの?

 体調不良の際に、去年の秋から減らずに困っていた体重が「通常数値」に戻った。(痩せたわけではない)

 元々それほど痩せているわけではないのに、「見えている部分」が細いがために痩せていると思われがちであるが、この「見えている部分」は肘から手首まで。「二の腕」って言うけど、この「肘から手首まで」ってなんか名前無いのかなぁ。

Memo(BlogPet)

全部は、だれおが可能に不用意にWord文書を開かないで―Word20歳に不用意にWord文書を開かないとか70歳とか70歳になってもパソコンのか?
結婚とは「お婆さんハッカー」
にインタビュー数年前友人と「アタシたちってもしかしたら60歳になった記事を後からでもチェックできるように」
Googleで200年以上前のニュース検索が可能になってもパソコンのニュース検索が可能に不用意にWord文書を開かないで―Word2
と、cyaimiが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

小ネタ-flickr

dareo2
dareo2,
originally uploaded by cya_cyaimi.
 うろうろしていたらflickrなるものを発見。(flickr by Wikipedia)

 スライドショーをかっこよく表示できるみたいなので(ただやってみたくて)英語に痛めつけられながらとりあえず登録。(ここら辺で既にスライドショーをやりたいなんて夢のまた夢状態)

 まずは使ってみる!で、どうやらそこでアップした画像をそこからブログに記事つきで投稿できるらしい。というこでまずはテスト。何故だれおのショットかと言うと、気の利いた写真も画像も無かったため。(ちょっと悲しい)

flickrテスト

dareo
dareo,
originally uploaded by cya_cyaimi.
 うーんうーん。ブログに載せるだけなら簡単だけど、じゃぁそれをスライドショーってどうやるのかしらテスト。どうも元画像のurlは無料ユーザーには取れない様子。flickrの中でアップしないとだめくさい。(本当はどうだろう)

 ということで、もういっちょうテスト。

テストは続くよどこまでも

 もーよくわからん。こんなのやってみたかったんだがなぁテスト。
画像すら表示されない予感。

Slideshow

 ↑よーくわからないうちに、他所様のサーバーにあるjavascript呼び出しちゃったりしたので、仕掛け削除


これで最後のテスト

 あーちょっとわかったかもわかったかも。

 ということで「だれお模様替えコレクション」(by BeigeHeart_べーじゅのこころ
(また無許可で壁紙借用すいませんすいませんすいません)

 

Start by the Click
 ↓
 だれお  pinkheartpet.jpg    sakurapet.jpg    ajisaipet.jpg    hibis-pet.jpg    raspberrypet.jpg  bluesnowpet.jpg

スライドショーまとめ(1)

 一晩経ってようやく全てに合点がいった昨日のスライドショー。滅多に無いけど手順説明。ただしJavascriptを他所様からいただいただけなので、上手く動かなくてもフォローできません。(無責任)

Javascript配布元:Revamped Slideshow(by TripTracker

  1. slide.jsをダウンロード。使っているサーバーにアップ
  2. 下記ソースをまるっとコピー
  3. 変更点は以下の通り
    1. アップしたJavascritpのURL

      <script src="http://blogNO.fc2.com/IDの一文字目/ID/file/slide.js" type="text/javascript"></script>

    2. 画像ファイル名1(script内)

      viewer.add('http://blogNO.fc2.com/IDの一文字目/ID/file/aaaaa.jpg');

    3. 画像ファイル名2(リンク先元画像)

      <a href="http://blogNO.fc2.com/IDの一文字目/ID/file/aaaaa.jpg" onclick="return viewer.show(0)">

    4. 画像ファイル名3(サムネイル)とalt属性

      <img src="http://blogNO.fc2.com/IDの一文字目/ID/file/aaaaas.jpg" alt="aaaaa" border="0">

    5. リンクタグ内を調整(3と同じ箇所)

      <a href="http://blogNO.fc2.com/IDの一文字目/ID/file/aaaaa.jpg" onclick="return viewer.show(0)">

       ここの部分は、以下のように画像の順番にナンバリングしてください。上記ソースは表紙(0)含めて、5ファイル分になっています。それ以上増やす場合は数値を増やして追加してください。
      ただし、7ファイルスライドショーさせたら、そのページの表示自体がやたら重くなりました。スライドショーさせる画像数はほどほどに。

      <a href="~~" onclick="return viewer.show(0)"><img~~...>
      <a href="~~" onclick="return viewer.show(1)"><img~~...>
      <a href="~~" onclick="return viewer.show(2)"><img~~>

  4. 注意事項
    一番最初に表示される画像は「表紙」の役割です。
    上記の「画像の順番にナンバリング」は、1記事内だけではありません。その時表示されたページ内にも適用しなくてはなりません。biscoさん折りたたみメニューにチャレンジしたことのある人なら判るかも。

     予測できるパターンとしては、「同一カテゴリ内でスライドショーを繰り返す可能性」でしょうか。全然試してませんが(また無責任)、おそらく(X)の数値は規則正しく増えなくても大丈夫ではないかと。なので、(100)(101)(102)......なんてので始まってもいけるかもね(いや、多分、よ)。
    また、月別ページを考えれば「一月に何度も使う」なんてのも、注意が必要です。多分。(最後まで無責任)

 繰り返しますが、Javascriptは全くわかりません。上手く行かなかった場合は自力で正しい答えを探し出すか、お風呂に入って早寝してください。(諦めろ)


スライドショーまとめ(2)

 これはいったいどう絡んでくるんだろうで悩んでいたSlideshow Bookmarkler。こちらも一晩経ったら同時に謎が解けた。(英語の壁って厚い)

 ようは、ページ内に入れていたJavascriptをお気に入りに入れて、そのページ内に「サムネイルで表示、元画像にリンク」てな画像が有れば、閲覧者側が自由にスライドショーを楽しめる、と。ただし、このSlidshow Bookmarklet、TripTrackerにおいてあるJavascriptを呼び出しているので、ここで配布ってわけにもいかなさげ。というか、まとめ(1)のJavascript内にもなんかTrip Trackerのurl入ってるなぁ…。スライドショー表示の画像だろうか。商用とかに勝手に使っちゃだめよってJavascriptのファイルに書いてある風。サイトではfreeで配布になってるけど。(英語の壁って厚い)
 (と思ったけど、スライドショー表示内にもTripTrackerへのリンク有るから、いいのかも)
 (耳呈-じていとは読まない-さんから教えてもらった先のだと、画像含めて丸ごとダウンロードできそうなのよねぇ)

 まぁとりあえず実験用で、slide-bookmark.jsもアップしてメニューの下の方につけてみた(検索窓の上)。bookmarkletだけど、そのままクリックでOK。(Windows XP_IE_Sleipnir_Firefoxでのみ動作確認)

例:SmartSearch-Sleipnir

  上記でも書いたとおり、このスライドショーは「サムネイルで表示、元画像にリンク」で成り立つ。なので、ページ内にその表示がされていれば、スライドショーが楽しめる。

 

 ※翻訳サイトで読んでみたけど、「なぁんとなく」しか読み取れない。私のやっていることに何か問題があった場合は指摘してくださいまし。(切に)


スゴイ地図

 GoogleEarthの日本語版が出て、ってあちこちで読んだのでもういいかと「スゴイ地図」の話題にしてみる。ちなみにタイトルを入力中に「スゴイ恥部」とミスタイプしてしまったのは私だけの秘密だ。

 Flashなのできれい。でもちょっとうっとうしい。ピンがぴょこぴょこはねて可愛い。ただし検索結果のURLを貼っても「メールで送る」用のページしか出ないのでちょっと残念。ピンがぴょこぴょこがいいのになぁ。

 ちなみにこのページは今日行った餃子市と言うお店。水餃子一皿三個で105円。チャーハンは大盛(1.5人分くらい?)、北京ダックを注文したら美味かったが4人では「これは辛い・・・」量だった。辛いもの好きには「骨付き鴨肉の四川伝統揚げもの山椒がけ」がお勧め。何と言うか、「鶏肉の唐辛子いため山椒がけ」てな感じ。全体量に対して唐辛子が半分ほど(丸ごと)。辛いけど尾を引く美味さ。ちょっとだけ塩っ辛いのが残念。でも、全体的に安価で美味い。

 地図はおなじみのぐりぐりマウスで動かせるタイプ。前述の通りwebサイト上で遊べないのが残念だが、レビューもあって、自分で調べ物にはいい感じ(本来の使い方)。

ついでにちょっとMemo

ちょっとだけMemo

 眠い眠い。忘れちゃいそうなのでMemo。

 

追記

閲覧者側が自由にリンク(BlogPet)

場合、だれおが、上記やだめとか、画像を検索窓の上
bookmarkletだけど、「なぁんとなく」
しか読み取れない
私のやっているので、ここで配布ってわけにもTripTrackerへのリンク有るから、いいのかも
 ようは、ページ内にその表示がされていれば、閲覧者側が自由にリンク
でOK
スライドショー表示内に入れてみた(検索しなかったの?)
と、だれおが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

Geckoでチェック-Sleipnir

 Sleipnirで正式公開プラグイン、Hawkeye。

眉間のしわを減らします。

レイアウト調整やデバッグのためにエディタとブラウザとの間を行ったりきたり…。
複雑に絡み合ったソースを頭の中でレンダリングしながら解きほぐす…。
Hawkeye が、あなたを面倒な作業から解放します。
ページの「外観」と「内部」をつなぐ Hawkeye のさまざまな機能を利用すれば、モニタにへばりつくことなく Web ページを開発することができます。

Hawkeye Version 1.00 正式版

 

Hawkeye1.jpg
 何せさっき入れたばかりなのであまりあれこれ試していないのであるが、とりあえず悲鳴を上げたのがこれ。今までGeckoエンジン入れてたわりにはほとんど活用していなかったのが、やっと活躍の時が来た。
「Geckoと比較」。
 エクスプローラーバーにこんな風に表示させて、「Geckoと比較」ボタンをクリックしたらブラウザに分割してGeckoエンジンで表示してくれる。
(勿論、分割しなくてもタブで表示できる)

 

 

 ちなみにおサポ上手をGeckoで表示させてみた。上がIE、下がGecko。

Hawkeye.jpg

Firefoxできっちり確認しているので、エンジンの違いがほとんどわからず。(悪い参照例)

「どこかでタグを閉じ忘れているはずなんだけど…」

 「HTML の構造」なら、ページの HTML に色付けをしてわかりやすく確認できます。
HTML 中のタグ名をクリックすると、ページ中のその要素の位置が強調表示されます。
HTML のマークアップなど、文書の正当性を確認するための機能は「校正」タスクにまとめられています。

  自分用には使わないだろうが、FC2のフォーラムに入り浸っていたりすると、こいつは大活躍しそうな予感。

情報整理-Googleデスクトップ

 てなこというと、ちょっと格好良さ気。

 脳内の整理整頓が上手じゃない上に、自分の記憶力ほど疑わしいものはない私であるので、「まとめる」「忘れない」「手軽」ツールを追い求めて止まない。先日書いたMindManagerは「まとめる」「手軽」ツールである。excelで作業するよりははるかにお手軽な上にまとめやすい。(それ用のツールなので当たり前であるが)

 で「忘れない」「手軽」ツール。
この作業とあの作業をまとめて一つのツールで出来たら便利だわぁを基本に使いまくっていたのであるが、やっと最近になって「単一の機能」が一番であるのじゃないかと気が付いた。風邪には万能薬より症状に合った薬のほうが良く効くってことさ。

 スケジュール管理もタスク管理もいっぺんにできるツールを使っていたら、だんだん使わなくなった。何故なら入力に割く時間が面倒だから。そこで極々シンプルな貼り付けメモ帳「付箋」を使いあれやこれやに使っていたが、タスク管理はやはり面倒。スケジュール管理はカレンダー(本職)に任せ、メモ帳はメモ帳として本来の通り「メモ帳」としていつでもささっと取り出せるものだけに使うように。

 そこで登場「Googleデスクトップ(BETA)」。ガジェットを追加すればあんなものやこんなものを常にデスクトップに表示させておくことが出来るわけであるが、これもまたシンプルに使っていたりする。

 職場で使っているガジェットは

  • クイックビュー
    「よく使用するアイテム」と「最近使用したアイテム」が表示される。


なんのこっちゃと言うと「最近使用したアイテム」とは近頃開いたファイルやwebページがひょこひょこでてくる。その中からクリックしたものが「よく使用するアイテム」となり、上部にきれいに並んでくれる。

つーまーりーツールバーカスタマイズで便利に開いていたファイルを「よく使用するアイテム」に1クリックで入れちゃえばOKと。ツールバーカスタマイズでは予め作っておいたフォルダに開きたいファイルを保存しなければいけなかったので、1クリックで出来ちゃうのは素敵である。(青いリストマークが「よく使用するアイテム」、白マークが「最近使用したアイテム」)

 

  • スクラッチパッド
    簡易メモ帳。常駐しているので、例えばWebページからコピーしたものをメールに貼り付ける際に活躍中(fontやリンクなどが入らない)。ファイルとして保存される(出来る)。
    (余談:実はe-Clipも同時進行でお試し中。作業内容の違いだろうが、スクラッチパッドは主に職場で、e-Clipは自宅で絶大な威力を発揮している。主にブログ更新時のリンク作成に)

 

  • タスク
    自宅では使っていないので表示させていないが「タスク」、これも1クリックで入力できる。狭い領域で使っているので短く入力(手間をかけられない)。常駐させているので必ず目に入る。日付指定のタスクがあったら、日付を先頭に入れときゃ、やっぱり必ず目に入る。そのタスクが終了したらチェックを入れる。なんと言っても「1クリック」が素敵である。

    この「タスク管理」、実はうっかり八兵衛的私にとってはかなり重要なアイテムである。今までにあれこれツールを使いまくったのはこの部分。結局のところ、これでもかというほどシンプルなGoogleデスクトップのタスクが気に入っていたりする。おまけに言うと「ファイルに保存」「クリップボードに保存」も出来ちゃったりする。

 

  • デスクトップ検索
    設定でweb検索とデスクトップ検索と優先する順位を選べる。ショートカットキーで呼び出せるので便利なのは便利なのだが、web検索はSlipnirのアドレスバー検索使っちゃってるし、デスクトップ検索で使うとしたらexeファイルの実行なのだが、登録する手間がかかるとはいえ、どうやってもbluewindの方が使い勝手が良い。設定したキーワードで出せちゃうのが良いのかなぁ。
    と、言うことで、実はメインとも言えるデスクトップ検索は自宅・職場共にあまり活用していなかったりするのであった。

 

 あとは「ウェブクリップ」を現在お試し中。SBMも絡めて後日に記事にする予定。


小ネタ-腹黒チェック

 極たまに「優しい」「面倒見が良い」「親切」などと言われると、全否定はしないものの妙な違和感を感じる。その違和感をある日知人が拭い去ってくれた。

 「おまえったら偽善者だから(うふ)」

 納得。何故こんなに「偽善者」という言葉がしっくり来るのだろう。

 

ということで「腹黒度チェック」をやってみた。

あなたの【腹黒さ】はこんな感じ!

あなたの腹黒度は【ゴシックレベル】のようです。

数ある腹黒タイプの中でも、あなたはスマートに腹黒さを楽しむタイプ。
ブラックジョークを好み、妖しい雰囲気で人を惑わせ、他人の困惑をひそかに楽しむような趣味があるでしょう。
洗練された黒さに美意識を感じやすいのも特徴です。
つまりあなたにとって腹黒とは、ダンディズムの一種のようなもの。
人生のスパイスとして、人間の黒き側面を垣間見ることを愉しみとしているのでしょう。
趣味が高じる場合、コスプレなどに走る可能性もありますが、魔女のサバトに参加したり、黒魔術に傾倒したりするのは行き過ぎですから気をつけてくださいね。

無料 占い&心理テスト GoisuNet

 今のところ魔女のサバトに参加する気はないが、真っ白すぎる人生はつまらないものねぇ。
概ね当り。

困った時は

 実はお便利ツール-Windows Live Writer以来、快適になりまくっているブログ更新である。勿論快適になったからと言ってそれが更新頻度に影響を及ぼすかどうかは別問題である。

 「画像をやたら表示させたらブログが重くなるでしょ。記事を読んで欲しいんだから画像なんて必要なし」という閲覧者への思いやりの裏に隠された真実「画像作ってアップして記事に画像挿入してとか面倒くさすぎ」も、困ったほど簡単に出来てしまうがために、最近やや画像も多く表示させてみたりしている。いやいや、ツールの説明やら何やら画像が無くちゃやっぱりね、ほらね、アレだからさとか言いながら、やっぱり快適なのである。
※PrintScreenならそのまま貼り付け、ローカルに保存してある画像もドラッグアンドドロップで貼り付け可能。画像加工は出来ないものの、サムネイルの大きさも貼り付け後に調節できる。ついでに言うとほんのり影もついていたりする。むしろポラロイド風とかも簡単に出来ちゃったりするのである。

 ところが、ある日突然Windows Live Writerから記事がアップできなくなった。fickrがらみの記事が続いていたので、しばらくはエディターで記事を下書き、それを投稿していたのであるが、Geckoでチェック-Sleipnirから投稿できなくなったのである。記事を書き上げたら「Publish」というボタンを押せばそれで画像もろとも記事を投稿、投稿後には自動でブログ確認もさせてくれるという優れものが「画像がアップできないよ~ん。FTPで設定してアップしてちょ♪」というメッセージが出てくるのである。

 記事に画像が張り付いているので、画像がアップできないと記事もアップできない。むぅむぅ。仕方なく画像をアップして、Windows Live Writerのソースを投稿画面に貼り付けて投稿。たまたま調子が悪かっただけだろ。と、何か起きたら「待ってればその内回復」派はあまり深く考えないのである。「一時的な不具合」なんてのは、この世の中ごろごろ転がりまくっているのであるからして。

 ところが、その後も出来ない。んじゃしょうがない。画像は後から手作業で良いから記事だけアップしちまえ。と「困った時は臨機応変」派はやはり深く考えないのである。

 だが、さすがにその「画像のない記事」自体もアップできないとなると、ちょっとは考えるのである。勿論この時に「何かあったらとりあえず再起動」派はとっくに再起動を繰り返しているのである。そして「何かうまくいかなかったら再設定」派はここで再設定を試みるのである。

 その再設定、これが困ったことに弾かれてしまって途中までしか設定できない。中途半端な設定なので勿論接続できない。過去の記事を読み込む(そんな機能もついている)ことも出来ない。

 ここで「いよいよとなったら原因を突き止めよう」派はまず何処に原因があるかを追求するのである。Windows Live Witer自体の不具合は考えられない。beta版とはいえ今までは滞りなく使えていたし、その後バージョンアップなどもしていない。それでも一応フォーラムを覗いてみるが、そこには「英語の壁」が高く私の行方を阻むのであった。

 ってことはFC2ね。「即決」派はここでさくっと答えを出す。メンテナンス情報など探す。システムの変更とか知らない間にしやがっていないか。きっとしやがっているに違いない。むむ、最近メンテしてない。むむぅ。と、ちょっと目先を変えて、同じFC2内に登録している別ブログ(主にテスト用)で試してみる。なんとここで設定が上手くいっただけでなく、テスト投稿も出来てしまう。出来てしまうと、もう原因は他にない。「私が原因」。何をしたんだ私。

 そこで「柔軟に原因を突き止める」派は「何処に原因がある」をちょっと角度を変えて「いつから出来ない」に方向を変更。いつからだ。

 最後はなんとだれおの投稿である。

 はた、と思いついた。Windows Live Writer、設定はだれおと同じ(Blogpet投稿用と同じ設定)なのである。だれおが投稿できて、何故主が投稿できない。下克上とかそういうことであろうか。なんと生意気な。素敵な壁紙まであつらえてやっていると言うのに。

 だが「人を疑うより自分を疑え」派は自分の過去を振り返る。何かしたっけかなぁ。はっ。そうだ。今まで全く放置状態だったブログID(所謂旧ID)。先日、SBM(ソーシャルブックマーク)に唐突に興味がわきあがり、あっちこっち使いまくった最後はやっぱりFC2もね、と登録したのである。その際に、ブログIDもFC2IDに統合しちゃったのである。それか、それなのか。原因はここか。

 「最後の最後は人頼み」派はここで自力解決を諦める。FC2にお問い合わせである。「折角便利なツール使ってるのに、なーんで統合IDは使えないのよ」などということはおくびにも出さず「なんとか旧IDに戻せないでしょうか」とひたすら低姿勢である。

 送信ボタンを押す直前であった。「意外と慎重」派であるところの私は、もしかしたらいや無理だろういやいやまさかということもあるし、とFC2ブログユーザーフォーラムを覗いて検索をかけてみた。

 

 結論:FC2統合IDはメールアドレス
(旧ブログIDはブログURLにあるように「cyaimi」である)

 

 送信ボタン押す前でよかった。 

それにしても、いつも出入りしているわりには肝心なところで自分に生かせないとは、と「自己反省しましょう」派の私は反省するのであった。ぶらぼー

大音響にて

 大人の女ですが、パンツ見えるほど転びました。スーツ姿で。

 尚且つ「パンツ見えた」と言われるほどの転びっぷりだったようです。

ぶらぼー

そうさ「パンツ見えるほど」転んださ

 朝から「パンツ見えるほど転んで負傷しました」と説明し、「そりゃァパンツ見えるほど転んだんだもの、痛いさ」と痛みを訴え、「クソー、パンツ見えるほど転んだ傷が痛みやがるぜ」とイラつきながら開き直った一日。矢でも鉄砲でも持ってきやがれ。

 ちなみに一番の負傷は左手甲(薬指から小指付け根辺り)。指に力を入れると怒り沸騰の痛みのためタイピングのポジションが(左手だけ)固定できない。カタカタカタカタ…カ…タカタカ・・・タカ…タカタカタカとテンポが狂う。(おまけにやっぱり痛い)

 

 で、疲れたんだかなんだか、どえらく眠いのでちょっとだけMemo。

違和感や(BlogPet)

ネットで広い面倒など言われると
だれおが、親切などを否定しなかったよ
今日はしたいかもー
違和感や、優しい
親切とかを否定しなかったの
だれおが、大きい面倒とか、優しい親切などを否定しなかったよ
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

長持ちネタ

 事業部内は各チームごとにパーテーションで区切られているので、他チームの人(喫煙者除く)と2,3日顔を合わせないのなんてざらである。

 

「あれ、手どうしたんですか」

 これですか。こう(拳を握り締め)ブロック塀を殴りました。

「マジですか」

 

 そこでうずうずした顔で振り向いたのは、パンツ見えるほど転んだ時に現場に居合わせ「パンツ見えた」と容赦なく言い放った唯一の目撃者である。

 

「真相語っても良い?」

 お好きにどうぞ。

 

 ちなみにこの目撃者、当日から既に「ああ、早く皆に報告したい」とうずうずしていたのであるが、「一週間は言わないで下さい。自分で言う分にはなんともないですが、知らないところで人にネタにされるのはいやです。許しません」と堅く口止めしていたのである。

 さすがに三日も経ったので痛みもずいぶんと治まり、まだ通常通りには行かないもののタイピングも楽になる。いらいらも治まる。のどかな昼食時。手を下げるとまだ痛みに襲われるので(手の甲に心臓が移植されたかのよう)、食事しながらもなんとなく不自然に左手が上がっている。

 パンツ見えるほど転んだ現場には居合わせなかったものの、その時ドアを隔てた室内にいたisao氏が物言いた気に近づいてくる。

 

 なんでしょ?

「いや、手は大丈夫かなぁと思って」

 ああ、ずいぶん痛みは治まりました。

「cyaimiさんの手、転んで怪我したんでしたっけ」

 うん。

「もうね、すごかったよ。人が転んだ音じゃなかった。あのくらいの棚がだーんっと倒れたくらいの音よ。すごかったよー。ビル全体が揺れるくらい」

 はいはい。

「ごめんね、しつこくて。でも一週間はネタにし続けたくて」

 大丈夫です。一ヶ月くらいは覚悟できてます。

「良かった。一ヶ月続けて良いのね」

 

 ちなみに、「人が転んだ音じゃなかった」というのは大げさだろ、いくらなんでも「ビル全体が揺れる」ほどはありえないだろ、と思っていたのであるが、その時isao氏と同じ室内にいた人からも「まさか誰かが転んだとは思わなかった」と言われたほどなので、やっぱりパンツ見えるほど転んだ威力はすごかったのである。

 

 と、このように、パンツ見えるほど転んだと言うような大ネタは長持ちするのである。あと2杯はお替りできる。ガラの話はともかく。

そしてだれおの「パンツ…」発言率が妙に高かったりするのであった。

コメントリスト

 根本的なところで「ページの移動が面倒くさい」派である。なので追記も折りたたんでトップページから移動せずに表示できるようにしていたりする。追記自体が「オチ」「余談」などに使っているせいか、極たまにしか使用しないのであるが。

 自分では利用しないがと言うか他の人にすらあまり使われていないのであるが、トラックバックURLもついでにページに移動しないで取得できるようになっていたりする。(記事下の「トラックバックURLから取得)

 で、コメント。こちらもやはり移動が面倒くさい。利用頻度に関しても上記二つに並んでいるわけであるが、私自身はコメントが付いたら返信のために必須でページの移動が課せられるのに対して、閲覧者は「読むだけ」の場合もあるであろう。

 とか何とか言いながら、前から「コメントリスト」(コメントの展開)をしてみたかっただけであったりする。

コメントを投稿・編集する際には「コメントする」から移動。(従来通り)

片付け下手

 折角なので「最多月間更新数」更新しておこう。(二度とないかもしれないし)

 職場では、帰宅時にデスクの上に何もない状態(除PC関連)にしなければならない掟がある(掟なのか)。なので書類やらファイルやらもすっかり引き出しに仕舞って帰る。出社したらそれをまとめてがさっと出す。

 学生時代からそうなのだが、書類やら辞書やらその他もろもろ出しっぱなし開きっぱなしで作業する。ごっちゃごちゃの状態だが何処に何が開いているかは覚えているのでそれほど困らない。それは今も変わらず、就業中の私のデスクは書類やらメモやらもろもろ出しっぱなしである。「仕舞ったら忘れる」のである。目の前に置いておかないと、すぐに(今日中に)処理しなければならないものなど忘れてしまうのである。

 帰宅時にすっきり片付けて(まとめてしまって)、翌朝(まとめてどさっと)デスクに広げる。ビバ片付け下手。

 

Paging Navigation

Navigations, etc.