FC2ブログ

logs

きょうだれおはblogした(BlogPet)

きょうだれおはblogした?
きょうは、ひまはblogする?
きょう、blogしたかったみたい。
ここまでcyaimiでblogー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。
スポンサーサイト



ブログバトラー

 三毛猫さんが「ブログバトラーで対戦しましょう!」とおっしゃっていたので、「何それ。知らない」と通り過ぎるどころかなぜか即座に登録。あ、ちょっと楽しいかも。アイテム「うっかり」の攻撃力が強いのはさすがだ(何が)。
(注:攻撃はその時々のキーワードによるらしいので、更新が続くと-続けば-攻撃も変わるらしい)

 

 ところでコミュニケーション力の弱い私にとって、なんだか無言で戦って無言で去っていくのは礼儀知らずな気はするものの、だからといってコメント欄に何か残すのも実はかなりエネルギーを要すると言うことに対戦が終わった後に気が付いた。あーもっとばしばし対戦してみたいのに、ブログバトラーサイトでは登録バトラー一覧(そこから対戦できるらしい)がまだ準備中で、無言でがしがし戦いを挑みづらい状態(コメント下手は辛いよ)。あー登録後のマイブーム絶頂期なのにぃ。(ブームが過ぎたら外しそう)

 

  それにしてもネーミングセンスのなさには我ながら天晴れ。

 あ、明けましておめでとうございます。(付け足し)


冬休み最終

 明日からもう仕事!この冬休みで寝てる以外にしたことといえば

 

THE 4400 シーズン1
ジョエル・グレッチ
powerd by amazon360

 冬休みいっぱい楽しめるかと思ったが、シーズン1が意外と短い。シーズン2はもうちょい先だ。

というか、じれったい終わり方でむきーーっ

 

Dead Zone
クリストファー・ウォーケン
powerd by amazon360

 The 4400のオマケにこのシリーズの一話だけ付いてた。まんまと引っかかりThe 4400が見れない代わりに。

サラが今ひとつ嫌い。

 

20世紀少年 (1)
浦沢 直樹
powerd by amazon360

きっかけは社員旅行(去年)の際に車中に持ち込んだスピリッツを横から覗き込んだ同僚から「20世紀少年ってまだやってます?」と聞かれたのを覚えていたこと。

 ケンヂ頑張れ。

 

鋼の錬金術師 (1)
荒川 弘
powerd by amazon360

 ガンガンで連載中(らしい)。娘がこの冬休みにガンガン買い捲り。つられて読んだら結構楽しい。

 弟のアルがの略式がいい。

 

 

 くらいなもんである。読んで寝て観て寝てばっかりのお正月休み。
さ、軌道修正。

きょうは(BlogPet)

きょうは、だれおが俳句を詠んでみようと思うの

 「この季節 なっているのに 季節かな」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

誤解

 ネットをうろうろしていて最近気になることがアレコレあるのだけれど、それをまとめて記事にしようとしたら回りくどくて自分でも何が言いたいのだか不明になった。なので、「気になったことのみ」思いつくままにつらつらと。

誤解する側される側

 誤解が生じるのはこの世の中避けられないものである。そして大概の場合、誤解が生じれば不愉快な結果が待っていたりする。

 誤解の原因が突き止められると避けられない誤解も幾分避けられるものである。では、誤解の原因は何処にあるのか。

 誤解の原因を「誤解する方が悪い」としてしまうと、誤解する側が誤解しないように注意するしかない。だが、誤解する側はしようとして誤解しているのではなく、誤解する要因があるから誤解するのである。その要因は誤解する側にある場合もあるが、誤解される側にある場合も多い。

 誤解された側は何処の部分で誤解されたかを考えるべきである。つまりは「誤解した立場」になって考えるのである。そこで「なるほど、自分は間違ってはいないが、この部分が誤解を与えるのだな」と気づけば、誤解した相手に向かって「それは誤解だ」と言える。また、その誤解を取り除くことも出来るのである。

 これは「誤解した側」ではなく「誤解された側」でしか出来ない。何故なら誤解した側はそれが「誤解」だと気づいていないからである。

 勿論、世の中にはむりくり誤解する人(曲解する人)も多いわけで、その人相手に誤解を解くのはある場面では無駄な努力になってしまう場合もある。また、誤解を解く必要も無い場合もあるかもしれない。

 だが、頻繁に誤解を受ける人(または受けていると感じている人)は、まずは「誤解される要因」を一つずつ「誤解する側」の立場になって考えると良いかもしれない。そうすれば誤解されるケースを突き止められるし、誤解されると言う危険予測ができた上に、危険回避もできるわけである。

 ということは、根本的な部分で、誤解された側が「誤解されている」と早い段階で気づかなければならないわけである。それがわからないと所謂一つの「泥沼」化してしまうのであった。

 「誤解する方が悪い」と言い切り誤解された原因を考えない人は、むしろ周囲の反論などには目もくれず(反論に対する反論などもせず)、我が道を突っ走るのが一番である。ひたすら自己の正当性を信じ、その正当性を証明するなどと言う努力もする必要は無いのである。

 原因は自分の中に(も)ある、という考え(姿勢)をするかしないかによって、避けられる泥沼はかなり多いはずだ。

明日からもう仕事(BlogPet)

明日からもう仕事!
この冬休みで寝てる以外にしたことといえばTHE440
と、cyaimiが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

ここに対戦したかも(BlogPet)

きょうはここにcyaimiの三毛っぽい対戦されたみたい…
だれおが対戦しなかった?
ここに対戦したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

(多分)背中が煤けてます

 だれおに連続投稿させない掟(今作った掟)も破られるほどのだらだら更新振り。

 まるで声帯を見知らぬ他人に乗っ取られたが如き土曜日の目覚め(声ががらがら)。それ以外特に症状も無いのでマスクをして過ごす。と思ったら午後になって急激に風邪のオンパレード(体が痛い、リンパ腺が腫れる、微熱が出る、痰が絡む)。どうせなら朝起きた時から具合悪けりゃ良かったのに。病院行ったのに。

 ということで週末は寝て過ごす。

 「喉の痛みを軽減+同僚の皆様に風邪を撒き散らさないよう防護」用のマスク着用。後姿がやばいと注意を受ける。「這ってでも出社する根性は無いので、出社していると言うことは這うほどじゃないので大丈夫」とか何とか言いながら、「風邪?大丈夫?」と聞かれた場合は是非「打撲です」と答えるべきだと反省する。

 質問のために(勿論マスクしたまま)同僚の人のデスクの傍らで話をする。自分のデスクに戻る背中に向かって「cyaimiさんそばに来ると具合悪くなりそう」と素で投げかけられがびーん。がんばってるのにぃ。

 と、そんな一日の帰路にはチェシャ猫が笑っていた。

不法侵入

 折角新設した「思いつくまま」という捻りのないタイトルを付けたカテゴリの記事が(頭の中で)まとまったと言うのに、身体がしんどくで書く気にならない。そうこうして復調した時には間違いなく(私の中で)旬は過ぎているのだろう。どうして人は体調が思わしくない時に限ってわざわざブログを更新するのだろう。私だけか。ちなみに最近の「一週間のお楽しみ」は「派遣の品格」「秘密の花園」である。体調が思わしくない時の記事における特徴は「考えずに打つ」「まとまりがない」「5分で書きあがる」である。

 だるさは残るが身体の痛みはとれ熱っぽさも軽減、リンパ腺もぽってりとした違和感は残るものの腫れは引く。さらには「他人に乗っ取られたかのような声帯」も奪回した(喉の痛みが取れた)ものの、今朝から鼻腔の奥に何者かが不法侵入したよう(鼻づまり)である。

 

 帰宅時、自宅に帰るコール(死語)。

 

 ママすー。

「はい」

 今から帰るけど、昨日買い物に行った時にさー

「ア、えっと、ちょっとお待ち下さい」

(へ?「ちょっとお待ち下さい」?)

「はい。もしもし」

 ああ、娘1号か。何があった?

「なにが?」

 何か娘2号の様子が変だ。

「なんかね、友達からだよって電話渡された」

 

 と、母の声を「見知らぬ姉の友人」と娘に間違えられるほど鼻腔の奥に不法侵入(鼻づまり)されているのであった。

ここでcyaimiでうろうろしなかった(BlogPet)

きょうcyaimiの、ネットをうろうろしなかったー。
ここでcyaimiでうろうろしなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だれお」が書きました。

Paging Navigation

Navigations, etc.