FC2ブログ

logs

って言ってたよ(BlogPet)

そういえば、cyaimiが
今日広いcyaimiなど判らず今日、ネットでcyaimiなど判らず今日、広い出来心などをフラボノしたかった 
って言ってたよ。

*このエントリは、ブログペットの「だれお」が書きました。
スポンサーサイト



呼び込み

 枕の連載

 「メンチポテト」というべきところを「メンチコロッケ」と言ってしまい、妙にうろたえたものの、そんなことはすっかり忘れてまた件のサンドウィッチ屋さんへ。ところが、それまですっかり忘れていたのに思い出さなくても良い時に思い出した。お店の前に立ちおねぇさんが「いらっしゃいませ~」と言ったその瞬間。前回の失敗が脳裏に浮かび上がり、小心者クィーンと言っても過言ではない私は、そんなどうでも良い場面で頭が真っ白になる。「えーと。アレ、なんだっけ。えーとえーと」なんてことはない、ガラスケースを覗けばそこに商品は陳列されているのである。それを見れば慌てずに目指すサンドウィッチを買うことが出来るのである。「あー、えーとえーと」
 次回最終回(多分)

 

 帰宅時、最寄り駅に降り立ち駐輪場へと向かう道はささやかな歓楽roadである。ささやかなと言ってはささやかに申し訳ないほどの歓楽road、要は居酒屋であるとかお好み焼き屋さんであるとかスナックであるとか、若い(かどうかは定かではない)きれいな(かどうかも定かではない)おねぇさん(かどうかも定かではない)がいるお店が立ち並ぶのである。

 その手のお店の前、時刻ともなれば呼び込みのおにぃさんたちが手持ち無沙汰に立っている。私がその前を通る時、おねぇさんがいる(と思われる)お店にまさか私を呼び込もうなどと言う事もないであろうから、おにぃさん同士で立ち話などしていらっしゃる。今までは偶々なのか、あまりそのおにぃさん方が呼び込みをしている場面に遭遇した事はない。

 今日も偶々なのであろう。数人の会社帰りと思われる男性がちらほら前後を歩いていた。そこで呼び込みおにぃさん、お仕事である。

「さ、キャバクラどうでしょう」

 それだけである。しかも普通に地声程度の音量である。「さっ、キャバクラどうでしょう」

 「どうでしょう」と言われてもどうなのであろうか。これが「さっ、キャバクラどうでしょう!」となるとまた違うのであろう。元気良く「どうでしょう!」と言われたら「を!いいね!」などと思うかも知れず、ふらふらと疲れた心を癒そうと世の殿方の心をくすぐるかもしれない。だが地声である。誰に呼びかけると言う事もなく「どうでしょう」と言われたら「どうでしょうかねぇ」と極普通の会話になりそうである。呼び込みってこんなものなのであろうか。

 だからどうと言う事もない。疲れている時はどうと言う事もないことが気になるものである。

時間は女性が(BlogPet)

時間は女性が2人
カウンターにはいつものおたちが、ネットで大きいカウンターなど言ったよ
時間、大きいさんや広いさんや、カウンターとかカウンターとか言ったよ
ネットでカウンターとか、さんとかをサンドウィッチしなかった?
さんとか言ったよ
ネットで広いカウンターなどを連載したいはずだったの
だれおたちが、ネットで大きい女性や広いさんや、カウンターを連載すればよかった?
とか書いてみるの♪


*このエントリは、ブログペットの「だれお」が書きました。

もっと心に余裕を

 枕の連載一回休み。

 夕方にもなると、ぶち切れているか混乱しているか慌てているか、もしくは「ふふふっ」と何が可笑しいのか不明なのに笑いがこぼれるか幸せを逃がすような溜息が出るか、ともかくおかしな状態になる事2週間ほど。とりあえず毎朝ぐだぐだ。なんとなく髪の毛をくしゃくしゃしたくなる。くせっ毛はありません。寝癖です。5時半過ぎの干し梅の美味いのなんの。

 

 でぇ~~い!で載せた「くだらないFlash-卓袱台のある風景」。意外な所から反応が。

 「僕は85回、知人は251回」(証拠ショット付き)

 ばかじゃないの!くだらない!と朝一発目からぶほーっと噴出す。返事を書こうと思ったが(心に)余裕がなく帰宅してから(しかも寝る前)思い出す。そんな回数出るもんなのか。

 で、しばしはまる。無心でちゃぶ台ひっくり返す。うりゃっとか言いながらひっくり返す。気合を込めるほどしょぼい回転。どりゃっとか言うとぼてっとなる。かなり真剣。気がつくと目がしょぼしょぼ。

 あー明日の朝もぐだぐだダー。

夢の記憶

 午後から頭痛。頭痛のレベルは強。頭痛薬とドリンク剤を飲んで即寝レベル。目を閉じるとぐるぐる回る。開けていると辛くて涙が出る。早く眠ってしまいたいが眠れない。気を紛らわせる為に小説を開くと目が辛い。コミックを開く。時空を飛ぶ話。

 例えば夢を見た時、いや正確には目が覚めた時に夢を覚えていた時。特筆すべき様な夢(どんな夢だ)の場合は、目が覚めてもそのまま目を瞑り夢をなぞる。夢が明瞭になる。明瞭になったその夢のストーリーは実際には記憶の中のストーリーであり、直前まで見ていた夢とはきっと異なるのであろう。

 薬を飲んだ後の目覚めはあまりすっきりとしていなくて、混乱している事が多い。今日の目覚めも混乱していた。夢をなぞる。待たなければ。強迫観念のように「待たなければならない」事だけをはっきり覚えている。時空を飛びながら誰かからの何かの用件が来るのを携帯電話で待たなければ。危うい。混乱の極み。

 「誰か」と言うのははっきりと記憶していて、それでも一体何の用件で待っているのか不明だ。目を開けて携帯電話を握り締め、「誰か」からの着信を待つ。待たなければ。どんな件で待っているのか判らないのに、それでも着信を待つ。

 願望だと、ようやく気づく。「誰か」からの電話を待っていたのだ。

 鳴らない携帯電話。幾分頭痛も治まり、やっと目覚める。けれど混乱は治まらず、「誰か」からの連絡を待っているとあからさまに自覚し、少し切なくなる。

マスター、いつもの

 枕の連載最終話。

 「えーと、あの、なんだっけ、えーと」言葉に詰まる私にサンドウィッチ屋さんのいつものおねぇさんが気づく。「はい、メンチポテトですね」

 誰にも教えない、親友さえも恋人さえも連れて行かない、そんな隠れ家が俺にはある。いつもカウンターに座る俺を知る人はいない。マスターだけ。そのマスターとさえも俺は滅多に会話を交わすことはない。

 店に入る。いつもの席、カウンターの一番奥の席に座る。マスターが灰皿を俺の前に置く。タバコに火をつけふっと紫煙を吐き、「マスター、いつもの」と言った時にはWildTurkeyのストレートが俺の前に置かれる。

 みたいな!所謂一つの「マスターいつもの」みたいな!
「あ、そうです。メンチポテトです」お金をカウンターの上に置いた時には、メンチポテトの入った袋を渡されていたのであった。 (完)

 

 小ネタ

ぼくの考えた「ラピュタの上映時間を半分くらいにする方法」

ラピュタ見ながらCMの時に読んでしまい、大笑い。

さて、スワヒリ語でも勉強しようじゃないか!(by ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd

なんていうの、プログラマの生活って世界共通なの?
そういえば最近、休憩時間にタバコを吸っているNo氏の後姿に妙に哀愁が漂ってるなぁ。

もっと心に余裕を

娘2号が記録を出した。 なんじゃこりゃ。


「上を向いて歩こう」

疲れて帰る一人の夜道には、どうしてこんなに似合うのだろう。

Windows Live Writer で投稿テスト

 なんかカテゴリの選択が正しく行えないらしい。現在新管理画面テスト中でそっちだけダメなのかと思ったら、こっちもダメらしい。ということで、カテゴリ取得テスト。

 ちなみに、この投稿前にカテゴリの一覧更新済み。(やる前に投稿すればよかったかなぁ)

  1. あれこれ探求」 ⇒ cyaimi@お外
  2. そのままWriterでカテゴリ変更 ⇒ 変わらず
  3. もう一回だけ別のカテゴリで編集・投稿 ⇒ 変わらず

※ここから記事の修正画面で編集※
カテゴリは、上記テストで一度も選択しなかった「所謂日記」

※ここからは再度Writerで編集テスト※
過去ログの取得をしたら、ちゃんと「所謂日記」になっていた。取得は出来るのか。

  1. そのままテスト。カテゴリは「所謂日記」 ⇒ ブログ上は「cyaimi@お外」
  2. 記事の修正画面でカテゴリを「あれこれ探求」 ⇒ ブログも「あれこれ探求」
  3. Writerで過去ログ取得 ⇒ カテゴリ取得できず
  4. じゃぁそんなに「cyaimi@お外」が良いならそれで投稿してやるか
    ⇒ 今気づいた。カテゴリの更新してもリストに「cyaimi@お外」が出てこない…

 category0がなんかどうも、なのだな。何がなんかどうもなのだかも不明だが。

休みとかを連載しないよ♪(BlogPet)

夕方はネットで休みを混乱されたの?
休みとかを連載しないよ♪
とか思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「だれお」が書きました。

Wordなんて大嫌い

 元々Officeなんて使った事はなく、Wordは子ども会の名簿作りに一度だけ、Excelに至っては今の会社に入社してから始めて起動しましたよな状態。へーExcelってこういう形なんだーてな。

 それでもどうにかこうにかある程度のものは作れたり使えるようになったのだけれど、やっぱりWordが苦手。直感的に使いにくい。ここらでこうしたら、ふむふむこうなって、うそっ何でこんなに崩れるのよっ。融通利かないよおじいちゃん!てな。根本的なところできっと何かが判っていないに違いない。

 通常であれば苦手苦手もやがて進歩するものであるが、事Wordに関しては苦手になる一方である。というのも、社内で新PCにしてもらってからというものの、あれやこれややって(しまって)いる内にどうもおかしな挙動をするようになったからである。画像がどうも上手く表示されない。説明しても上手く伝わらず、論より証拠で同僚の人たちに画面を見せると「なんじゃこれは」と一様の反応である。「またcyaimiさん、なにかやったんでしょ」言う反応も一様なのが心外である。別に無茶な事はしていない。対応していないバージョンのソフトを無理やり対応させてしまったのがチャレンジャーであるところの私なのである。無茶か。やっぱり。

 そして再インストールも5度目を迎えて堪忍袋の尾が切れた。6度目の再インストールである。尾が切れても所詮思いつくのは再インストールだけというのが悲しい。

 部長に「OpenOfficeはどうよ」と勧められて入れてみたものの、OfficeのようなインターフェイスっぽいくせにやっぱりこいつOfficeじゃないじゃん!ちくしょー!読み取り専用って本当に読むしか出来ないってどうよ!プリントアウト用の共有ドキュメントに入力すらさせてくれないってどうよ!いぢわるしてるのね!きーーっ!てな。ここでもきっと根本的なところで何かが判っていないに違いない。Wordなんてこの世の中から消えちまえっ。

 と、テキスト作りに没頭して右肩がガッチガチにこった夜に思うのであった。所謂一つの八つ当たりである。自覚あり。

 

スクロールバー+タブ?新しいインターフェース『Scrolltabs』って何だ? | P O P * P O P

image うひょ。これいい!デモもちょっと弄れる。Scrolltabs

なんか知らんがトップページがすごい。 ⇒ 
(ちょっとだけ怖かった)画像投稿テストも兼ねて貼り付け。


 嫌気が差すとツールに逃げる。

Paging Navigation

Navigations, etc.