FC2ブログ

logs

きのうだれおが(BlogPet)

きょうだれおはblogするつもりだった。
きのうだれおが、ここでblogする?
ここにcyaimiはここに元々にblogした。


*このエントリは、ブログペットの「だれお」が書きました。
スポンサーサイト



更なる伝説(シーズン3)

 そうだ。7月は健康診断の季節だ ⇒ シーズン1 シーズン2

 一昨年の不健康な健康診断に比べれば、昨年の健康診断はまさに健康診断であった。多少の腹痛はあったものの健康を診断いただき(そして要再検査もあり)、特質すべき事はなかったのである。それは多分に個室の仕様に原因しているのであろうと推測される。

 それなりの年齢に達すると漏れなく振舞われるバリウム、それが健康診断を不健康診断にするかどうかの分かれ目である。バリウムに必ずついて回る下剤、そして腹痛。個室の仕様に大きく注目が集まるのは致し方ない。

 昨年の健康診断時には仮事務所におり、その個室は事務所内からドア二つを経、更に壁は厚く広々とした空間があったのである。一昨年はどう贔屓目に見てもそれはプレハブであり個室もやはりプレハブなのであるから壁は薄く、頑張るには薄い壁の向こうの同僚の方々(しかも男子)の目が、イや耳がそして気配が気になる。一昨年の場合は、それ以前の問題ではあるのだが。

 今年は新社屋である。新社屋ではあるが個室が狭い。尚且つ壁の厚みもさることながら壁の向こうには同僚の(しかも男子)の方々がいらっしゃるのであり、頑張る気になれない。「だって、頑張ったら何が起こるかわからないもんね」(by K女史)である。何がどうといって、やはり会社では落ち着かないのである。「あーおうち帰りたい」「せめておうちのトイレに帰りたい」「デスクに『探さないで下さい』って置手紙して30分くらい離席してしまうか」「来年は有給取る。健康診断だけ出たらおうちに帰る」などとどうにもならない事を言いながら、それでも一昨年よりは格段に楽、少々お腹が重たい、突然個室に走る、などの状況を除けば、まぁ何とかなったのである。

 

 ところで、バリウムと言えば、一昨年「飲めません」と言い放ったT女史が最初の伝説を作ったのであるが、今年は更なる伝説「頑張って飲んだけど吐いた、そして検査が出来なかった」を作ったHo女史の存在は大きい。検査直前の追い詰められた子犬のようなHo女史、1年以上の付き合いであるが、彼女のそんな表情は見たことがない。

 

 Tさん(T青年)は来年バリウムデビューですよね。

「ええ、今年かと思って、実はこっそりビビってましたけど、来年ですね」

 来年は一つ、「飲めません」「頑張って飲んだけど吐いた、そして検査が出来なかった」伝説を上回る伝説を作っていただきたいです。

「どんなですか」

 うーん、それを上回るのは確かに難しいですね。

「バリウムってちびちび飲んだらダメなんですかね」

 最初に発泡剤飲むんですが、それ飲んだ直後にものすごいゲップが出そうになるんです。でも、ゲップしちゃいけないんです。だから私は一気にバリウム飲んじゃいます。ちびちび行ったらゲップ押さえるのが苦しいです。

「…まじすか」

 そうだ!「ゲップが出ちゃって飲みなおしで三杯いっちゃった」伝説なんてどうでしょう。

 

 我が事業部の語録キングT青年。語録キングだけに留まらず、是非新たな伝説を作り上げて欲しいものである。来年のT青年に期待したい。

小銭ジャラジャラ札がひらひら

 社内にはジュースの自動販売機が設置されており、その他にも食堂にコンビニにあるような小さな冷蔵庫があり、ペットボトルや缶コーヒーが置かれてある。また、それ以外にもカップ麺、菓子パン、スナック菓子などを出入りの業者さんが置いていってくれるので、残業などで小腹が空いた時には重宝するのである。大概のものは100円で、買ったものは傍らに置いてある小さな缶に代金を入れておく。所謂一つの無人販売形式である。さりげなく便利である。一袋50円四個入りのドーナッツがお気に入りであったりする。

 毎朝と言うほどでもなく、それでも朝の缶コーヒー、残業時にドーナッツなどを買うことがある私としては、小銭は常備しておきたい。デスクの引き出しには小さな缶を入れてあり、その中に飴やら風邪薬やら頭痛薬などが入っているのであるが、ついでに小銭をジャラジャラ入れておく。例えば交通費を精算した時などはその缶にジャラジャラ入れるのである。ふと思い立った時にはその小銭をチノパン(制服)のポケットに入れて買い求める。時には小銭が尽きる時もあるので、その缶には1000円札を入れる事もある。やはり交通費を精算した時などである。(財布からは出さない)

 また、最近は朝から蒸し暑い日が多い為、小銭をチノパンのポケットに常備している事も多い。出勤したら缶コーヒー、もしくはスポーツドリンク(ローヤルゼリー入り)。自動販売機の前を通りかかる際にいつでも買えるように、ポケットにはいつも小銭がジャラジャラ。

 先日も交通費を精算した。ちょうどデスク内の缶には小銭が切れているので精算した交通費から1000円札を1枚入れておこうと。いやいや、ここはやはりチノパンか。でも、今日は金曜日だしなぁ。チノパンは持ち帰って洗濯するから、やっぱりデスクに入れておくか。

 思ったが忘れたまま

「ママー。1000円札洗濯したでしょ」

 ということになったりもするのである。

 破けないようにそっと干された千円札が、開けた窓から入る風にひらひら揺れる。

社内や冷蔵庫とかを販売すればよかった(BlogPet)

今日は、ネットで自動や、社内や冷蔵庫とかを販売すればよかった?
 社内にはジュースの自動販売機が設置されており、その他にも食堂にコンビニにあるような小さな冷蔵庫が
と、cyaimiが考えてるみたい♪


*このエントリは、ブログペットの「だれお」が書きました。

娘のブログより

 実は娘1号もこっそりとブログを運営している。こっそりと、というのが微妙でログアウトせず管理画面が残っていたりブログをそのまま表示させて母にパソコンを渡したりしているので、どこら辺がこっそりとなのか不明であるが、一応意思確認すると読まれたくないらしいので母としてはブラウザに画面が残っていてもそ知らぬ顔をして放置していたりするのである。何故にこちらが気を使わなければならないのか更に不明なのであるが、一応のところ母心である。

image_thumb[1][1] で、ブログパーツも置いていたりするのであるが、ご多分に漏れずBlogpetも置いている。何の弾みか話をしていたら、Blogpetに投稿させる設定にしていないとか壁紙なにそれ美味い?ということであったので、そ知らぬ振りの母もあれこれとアドバイス。で、良さ気な壁紙を探すのが面倒ということなのでBeigeHeart_べーじゅのこころのところを紹介。早速気に入ったものの、母が既に保存済みである場所から探し出す。で、見つけて設置したのが右の画面である。PrintScreenで撮っただれおを壁紙として選ぶという暴挙。

 

 ついでに娘1号から仕入れた情報が、以前ゲーム小ネタで紹介したflowがPS3化、そのブログパーツも出ているので付けてみた。

 (Javascript on のみで動作)このブログを表示させてしばらくすると右上に出てくるボックス「on」にしておいて放置。flowがふわふわ登場。画面内をクリックすると消える。それだけのパーツ。アクセス数が上がると成長するらしい。

 このブログでは成長が著しく遅いと予想されるのが残念だ。

 ※結構重くなるようなので、「なんか重い!いや過ぎ!」という方、遠慮なくどうぞ。

屋形船

20070717200801
平井です

恋の進展

 気が付くと月一アカデミーの日はいつも箇条書き。

  • 往きの山手線、「プレイステーション・星占い」--「恋の進展がある日」
    恋の進展??月一アカデミーの日に?いったいどんな!
  • 会場に着いた途端に気が付いたつま先から足首までのストッキングの伝線。
    帰宅時には膝の上まで進展していた。そんな進展かい。
  • 「電話で話していた1年間。ずっと24,5歳かと思ってたわ」
    「ええ、気持ちは」という答えはお約束。
  • 屋形船雨知らずの私のはずが、今日は雨。うーむ。
  • 雨が降るとロビーはすべる。ホテルのロビーで大転倒寸前で堪える。
    堪えられて良かった。えらいえらい。
  • 「新宿で一服してから特急で帰りましょ。何処で一服しますか」
    「何処でもいいです」
    「じゃぁ、あそこのルノアール」
    「外に出るほどじゃぁ」
    「じゃぁ、傘差してあそこで」
    「ええー、傘差してはいやだなぁ」
    「何処でも良くないじゃないですか」
    すいませんすいません。吸いますけどすいません。

小ネタ-脳内メーカー

 どうも朝から嫌な感じがしていたのである。首から後頭部にかけていやぁな感覚。そして午後から頭痛。嗚呼、やっぱりね。来ると思ってたよ。期待を裏切らない奴め。

 「はなまるテレビで紹介されたって。だからちょっと重いよ」と娘1号。頭痛ついでに脳内メーカー(by うそこメーカー)やってみた。こんな頭痛の脳内はどうなのよと。ちなみに画像はハンドルネームに変更しているが、実際には本名でやってみた。

 アタシの脳内って!

 頭痛とかなんとかそういう問題以前の脳内であった。寝よ寝よ。

Paging Navigation

Navigations, etc.