FC2ブログ

logs

馴染みの足

 昨日は娘2号が修学旅行、朝5時起きでお弁当作りに励んだのであった。

 朝5時に起きたからと言って昼寝ができるわけもなく、早めに就寝しようにもやはり「習慣」と言うのはあって、いつも寝る時間にならないと眠れない。因って、今朝はまぁ眠かったわけである。

 眠くてもさくっと起きてさくっと身支度、いつものように出勤し会社駐車場に到着。いつものように車から降りる。いつものようにキーをプチッと押しカバンにしまう。カバンにしまう時に目線が落ちる。

 え

 カバンの先に私の足が見えたのであるが、いつも見える馴染みの足がそこには無い。イヤ、馴染みのある足なのではあるが、「会社駐車場においてキーをカバンにしまう時に見える馴染みの足」ではないのである。

 ちなみに、「会社駐車場においてキーをカバンにしまう時に見える馴染みの足」と言うのは、制服であるところのチノパンなのである。車通勤なので、普段からダラダラとGパンを履きこなしている私は、制服であるところのチノパンもダラダラと履きこなし、出勤時も勿論ダラダラとチノパンなのである。

 つまり「会社駐車場においてキーをカバンにしまう時に見える馴染みの足」と言うのは「チノパンをダラダラ履いている足」なのである。



 何で今日は「Gパンをダラダラ履いている足」が見えるのだ。

 それは勿論Gパンをダラダラ履いているからである。驚愕。履いた覚えが無いのがまた驚きだ。履いた覚えがないのに、とりあえずGパンだけでも履いているので良しとするべきなのか。何も履いていなかったら驚愕どころではすまない。(そりゃそうだ)

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.