FC2ブログ

logs

健康の為吸いすぎに

 大人なので健康管理をしっかりしなければならないのである。しかし、いくら健康管理をしっかりしていても病魔は知らぬ間に忍び寄ってきたりするので、定期的に健康診断とか受けないといけなかったりする。

 だが、大人なので仕事が忙しくて人間ドッグだとかホットドッグだとかアメリカンドッグとかもう全然だめなのである。マスタードたっぷりでお願いします。

 そこで会社から健康診断受けてくれたまえと、通達があった。をを、これで私の健全なボディのあんな所やこんな所にもしかしたら忍び寄ってきているかもしれない病魔を発見できるのだ。すばらしきかな健康診断。ビバ健康診断。

 素晴らしきかな健康診断には更に素晴らしいことに素敵なおまけまで付いている。「それ相応の年齢の人にはバリウム一杯もれなくプレゼント」「それ相応の年齢の人には子宮ガン検査もおまけ」
 ビバ健康診断。全部に当てはまりやがる。



 なに?

 前日からタバコがダメと?水分と食べ物だけじゃなく?夜9時から?そんなに早くに?無駄に早すぎやしないか。第一それじゃぁ寝る前の一服はどうしろと。ちっとも素晴らしくないぞ健康診断。

 私はそれほどヘビースモーカーと言うわけではないが、それでも「絶対に喫煙を我慢できない時」と言うのがある。

  1. 寝る前

  2. 運転中

  3. 寝る前

  4. 遊びでパソコン中

  5. 寝る前


 この内、運転中とパソコン中は何とかギリギリ我慢できる。ギリギリ我慢できるのならば「絶対我慢できない」ではないかなどといってはならない。我慢できるが敢えてしたくないのである。だが、三度繰り返すほど「寝る前」の一服は我慢することができないのである。これはアレだ、もう既に一種の「儀式」であるのだ。お休み前の儀式。洗礼を受ける時は聖水かけるとか、バッターボックスに立つ前は一度お守り握り締めるとか、土俵で塩まくとか、歯を磨かないと気持ち悪くて眠れないとか、朝起きたら「おやすみ」なんて言えないとか、玄関出る時は必ず左足からとか、北枕はダメとか、ガムは紙に包んで捨てなくちゃダメとか、バスに乗ったら騒いではいけないとか、切符を買う前には予め小銭を用意してとか、もうそれくらい私にとっては必要不可欠の儀式であるのだ。

 寝付きの悪い私には「寝る前の儀式」はかなり重要である。ほかにも「活字読みながらじゃないと眠れない」とかもある。安眠のためには「タバコ」「本」がなければならないのである。



 何でタバコ吸っちゃいけないんでしょうかねぇ。

「レントゲンで影出ちゃうからじゃないの」

 ああ、なるほど…。



 そういった理由では辛くとも納得しなければならない。忍び寄る病魔もいないのに「再検査」とかイヤ過ぎなのである。

 さて、9時だ。21時だ。アレだ。禁煙時間だ。もうダメか。1分過ぎたくらい平気だろう。今生の名残に一服だ。ああ、何だか泣けてくるぜ。とりあえず水も飲んでおこう。これは夜の分の一杯だから、朝の分も一杯飲んどくか。げふっ。

 飲まず食わず吸わずであると、何だか妙に手持ち無沙汰だ。そうだ。パソコンの前で集中していれば結構いいかも。うむ。巡回とかしちゃうか。HTMLの続きでも書くか。集中、集中。



 メール受信。隣の席、T女史である。珍しい、こんな時間に。

件名:やだやだやだ


 一体、彼女に何が起こったのであろうか。

もう立て続けにタバコ吸って肺がいたい!辛すぎる!


 あはは。意地汚いやつめ、溜め吸いかい。辛抱足らんのぉ。

 と笑ったところで気がついた。タバコを吸っている自分に。集中しすぎてうっかり。

 どうか変な影出ませんように。

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.