FC2ブログ

logs

もう一人私

 ようやく仕事に慣れ始めた頃のことである。

「cyaimiさんが入ってくれて、ホント助かりましたよ」

 はい?

「イヤ、即戦力だったし、仕事慣れるのも早かったし」

 いやいやいや。だって私まだいろんな人に質問しまくって、むしろみんなの邪魔してるんじゃないかと気が気じゃなくて

「そんなことないですよ。ほんとに助かってますもん」

「ホント、助かってる助かってる」



 褒めてもらえるのは嬉しいと言えば嬉しいのだが、当時はまだ「戦力」になっているとは自分で思えず、やたらにいろんな人を質問攻めにして邪魔ばかりしていたのである。しかも「こりゃダメだ、手に負えない」と思えばさりげなく周囲に振ってみたりするようなセコイ真似もしくさっていたのである。褒められて申し訳ない。と言うか、何故そんなに褒める。



「でも、もう一人サポーター入らないと、きついっすよねー」

 ですねぇ

「cyaimiさん、誰か知ってる人でパソコンのスキルがそれ相応にある人、誰かいませんか?いたらここを紹介してくださいよ」

 あー。後輩が仕事してるんですが、ほかの仕事に移りたいって言ってたっけ

「パソコンのスキルは?」

 web関係はダメだけど、前の仕事で自力でエクセル使えるようになったって言ってました。

「をを!いいですねぇ。その人に勧めてみてくださいよ!」

 あー、ただちょっと一つ気になるのは

「なんです?」

 性格が私に似てる

「いやcyaimiさん二人は要らないです」



 何故うんざり顔!さっきの褒め倒しは!

この記事へのコメント

 
  • 2005/07/27
  • ちちゃとママ ♦-
  • URL
  • [ 編集 ]

もうすぐおサポになって1年。
今もって、日々質問攻めの私・・・。
本当、みなさんごめんなさい!!<(_ _)>

 質問攻め
  • 2005/07/28
  • cyaimi ♦qPsYJoI2
  • URL
  • [ 編集 ]

言われて見れば「当時」だけじゃなく、今もわたしは周囲を質問攻めだったりするわけで・・・。

アレよ、アレ。
お互い質問しあいながら成長していく?みたいな?

質問されるのは少ないわけだが。

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.