FC2ブログ

logs

カテゴリは上に

 カスタマイズの記事を書いたついでに更にカスタマイズ。実はこのblogに関しては譲れない拘りが一つある。

 カテゴリは上に。である。

 必ずしも全てではないが、どうも多くのテンプレートは記事の最後にカテゴリが配置されている。blogというシステムにはいろいろな特徴があるのだが、このカテゴリと言うのもその一つであると思うのである。カテゴリ分けをすることによって、雑多な記事もきれいにまとまり読みやすく、また書きやすくなるのである。ただ「日記を日々書く」よりはテーマを決めて書いた方がより更新しやすくなり、読むほうもカテゴリごとに分けて読めるので便利である。

 もともと社内で「blog登録は必須」であったのだが、

 で、このblog、後はどうすれば良いですか。

「好きにして」

 と言うことで、好きに更新するも好きにほったらかすも自由であったので、「文章を書くスペースがあるのに放置なんてもったいないことはできない」と言うある意味意地汚いスタートであったわけである。

 で、blogを更新するに当たって何を書くかと考えると、当然の如く「読者層」を意識するわけである。誰が読むかというと主に社内もしくは仕事関係。となると書く内容もあらかた決まってくる。その内容に合わせて(もしくは想定して)カテゴリも最初からある程度決まっていたのである。たとえば「業務連絡」は文字通り社内向けの業務連絡であったりするし、「blog探求」なんてのはこりゃ個人の趣味であったりする。

 で、これらの内容はカテゴリによって大きく違い、人によったら興味のある話題であったり、さっぱり意味不明だったりするのである。

 そこで「カテゴリは上に」である。

 このblogを読もうと思って開いたときに、最初に目に付くのはやはりタイトルではないか。そして日付に目が行くのである。勤勉に「毎日更新」などとは露ほども思っていないので日付を見て「お。今日は更新してるね」と確認して記事を読み始めるわけである。

 その時にカテゴリも一緒に目に入れば「ああ、今日はこの話題か」と記事のテーマについて察しが付く。しばらく読んでから、なんだか今日の話題は不明だ。と気づくよりも最初からテーマを知らせたほうが読みやすいではないか。「今日はblog探求の日ね」とわかった上で読む方が判りやすいし、興味がなければ読み飛ばしたって良いのである。

 むしろ、何故カテゴリが下に表示されているのか、私にとってはそちらの方が疑問である。記事を読んだ後に知らせるよりも、記事を読む前に知らせたほうが親切だと思うのである。



 と言うか、何か下に表示させる意味が他にあるのか。知っている人いたら教えて please。
 

この記事へのトラックバック

http://cyaimi.blog5.fc2.com/tb.php/176-4cff2113

カテゴリを上に表示する事について
  • 2005/09/28
  • From : FC2tyle-FC2ブログstyle-

FC2tyle-FC2ブログstyle-記事ごとのカテゴリ表示について。上に置くのがよいのか、下に置くのがよいのか…。 ......


この記事へのコメント

 どこで読んだかは定かではないのですが
  • 2005/09/27
  • sugar@ ♦TEqExUC2
  • URL
  • [ 編集 ]

カテゴリは上に、それを見ることで初めてのかたでもそのブログが何を書いているのか大体一望できる、という文章がありました。すべては分からなくても、ある意味、真実でしょう。

以前「ブログのトップページに何を表示するか?」で考察したのですが、「最近のコメント」や「最近のトラックバック」は、まぁ言ってみれば常連さん向け。常連さんにはもう少し下までスクロールしてもらいましょ。「最近のエントリ」も上から読めば分かる。という訳で、カテゴリ実は結構重要だったりするのかなぁと(その割にうちのカテゴリめちゃくちゃですが)。

もっとも、そのブログの運営者が常連さん相手で、コメントが行き交うようなブログなら、それが上に来てもいいのかな、と。たまに迷い込んできたひとが、カテゴリ欄はどこだ?と探してしまう(またはわかんねー。とよそに飛ぶ)のは止むなし、ということで。

結局上に置くのはその運営者さんが一番読んでもらいたいもの、になるのではないかなぁ。

 常連さん相手ですがコメントは
  • 2005/09/28
  • cyaimi ♦qPsYJoI2
  • URL
  • [ 編集 ]

社内で普通に突っ込まれたり受けたりされてます。

> 結局上に置くのはその運営者さんが一番読んでもらいたいもの

ですねぇ。
「基本が日記。カテゴリはそれを細分化」てな感じだと、
それほど上にある必要もない気がします。むしろ下のほうがいいかも。
このblog自体は、極端に「この方面へ向けて」なカテゴリ分けになってるから
「カテゴリは上に」にこだわりたいのかもぉ。

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.