FC2ブログ

logs

誠心誠意

 以前にも触れたことがあるのだが、メールが実は苦手である。メールが苦手というよりはメール送る文章を書くのが苦手なのである。すらすらと文章が出てこない。一つのメールを作成するのに、どえらく時間を要する。



 えと。
お世話になっております。cyaimiでございm
「お電話ありがとうございます。アットドリームcyaimiでございます」



 さらにはこのようにカタカタキーボードを打っている最中にも電話は鳴り、電話が鳴ればそれに対応するのである。



 えと。
cyaimiでございます。
と。んー、
来月のアカデミーですが、今回も下記の日程d
「お電話代わりました。cyaimiでございます。はい…はい。ではまずメインメニューを起動していただいて」



 んーと。
日程で開催いたしますが、
あー
ご参加
かな
ご出席
か?ああ、
ご多忙とは思いますが
堅いかな。
お忙しいとは
でいくk「お電話ありがとうございます。アットドリームcyaimiでございます」



 えと、どこまで行ったかな。ああ、この先か。やっぱ
ご多忙とは存じ上げますが
?堅いなぁ・・・うーんうーん。えーと「お電話代わりました。cyaimiでございます」



 ってもう!もう!先に進まない!って言うか先が出てこない!メールなんて!メールなんてー!



 いつもお世話になっております。アットドリームcyaimiでございます。実はですね、来月なんですが。ええ、もう二進も三進もといった感じでして。ええ、ええ、お忙しいですよね。じゅぅぅぅぶん判っているんですが。是非とも。是非是非!

「んー。判りました。行きましょう」

 ありがとうございます!!



 ほら、電話だとすぐ済む。すぐ済んだからと言って決して術中にはめたとかそういったこともないのである。いつだって誠心誠意である。



 じゃ、詳細はメールいたしますので、よろしくお願いしまぁす。



 さすがにころっと態度が変わる自分もどうかと思うが。いやもう、いつだって誠心誠意。

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.