FC2ブログ

logs

Geckoでチェック-Sleipnir

 Sleipnirで正式公開プラグイン、Hawkeye。

眉間のしわを減らします。

レイアウト調整やデバッグのためにエディタとブラウザとの間を行ったりきたり…。
複雑に絡み合ったソースを頭の中でレンダリングしながら解きほぐす…。
Hawkeye が、あなたを面倒な作業から解放します。
ページの「外観」と「内部」をつなぐ Hawkeye のさまざまな機能を利用すれば、モニタにへばりつくことなく Web ページを開発することができます。

Hawkeye Version 1.00 正式版

 

Hawkeye1.jpg
 何せさっき入れたばかりなのであまりあれこれ試していないのであるが、とりあえず悲鳴を上げたのがこれ。今までGeckoエンジン入れてたわりにはほとんど活用していなかったのが、やっと活躍の時が来た。
「Geckoと比較」。
 エクスプローラーバーにこんな風に表示させて、「Geckoと比較」ボタンをクリックしたらブラウザに分割してGeckoエンジンで表示してくれる。
(勿論、分割しなくてもタブで表示できる)

 

 

 ちなみにおサポ上手をGeckoで表示させてみた。上がIE、下がGecko。

Hawkeye.jpg

Firefoxできっちり確認しているので、エンジンの違いがほとんどわからず。(悪い参照例)

「どこかでタグを閉じ忘れているはずなんだけど…」

 「HTML の構造」なら、ページの HTML に色付けをしてわかりやすく確認できます。
HTML 中のタグ名をクリックすると、ページ中のその要素の位置が強調表示されます。
HTML のマークアップなど、文書の正当性を確認するための機能は「校正」タスクにまとめられています。

  自分用には使わないだろうが、FC2のフォーラムに入り浸っていたりすると、こいつは大活躍しそうな予感。

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.