FC2ブログ

logs

負は楽しくない

 冬のこの時期、ちょっと遅めの時間に車を走らせると、いたるところ(主に路地)にパトカーを見かけるわけであるが、これはつまりまもなくボーナスシーズンであるとか忘年会シーズン突入であるとかな訳である。

 そんなことには関係なく、私にとって冬は冬眠シーズンである。毎年のように冬眠するかの如くに眠りこける毎日であったのであるが、仕事を初めて早2年、本能に逆らわずに眠りこけるわけにも行かず、おまけに昨年も今年も年末めがけてストレス満杯であり、そこには周囲に対する山盛りの不満と、その山盛りと同量の自分自身に対する不満が満杯なのである。さらに始末の悪いことには、自分自身に対する不満の原因は「周囲に対する山盛りの不満」を持ってしまったことであり、その自分自身に対する不満がさらには周囲に対して山盛りの不満を呼んでしまうことである。人はこれを悪循環と呼ぶ。誰が呼ばなくても私が呼ぶ。

 大体からして私は周囲に対して不満を持つことが嫌である。不満を抱えて生活することが嫌なのである。何故って楽しくないから。楽しくない生活は当然、楽しくないのである。

 人によっては不満を抱えて生活し、その不満という負のエネルギーを糧として日々生活しているのではと思われる人がいたりするわけであるが、私は甚だ楽しくない。負を抱えている自分が嫌いである。前向きに行こうよ、といってしまえば簡単すぎるが、前向き思考で無ければ負は溜まる一方なのである。世の中に負の材料は山ほどあり、それを全て身の内に入れてしまえばおそらく私はパンクしてしまうのである。前向きに生きることのなんと難しいことか。

 そんな感じでストレスぎりぎりの生活な訳であるが、それでも救いは「今負の状態」であるということに早めに気づいたことであるか。気づけば、後は足掻いて負を溜め込まないようにすれば良いのである。そんな風に足掻く自分が実はちょっと好きだ。何故ってその足掻きは前向きな足掻きだから。と書いてて気づいたが「あがく」って「足掻く」って書くのか。覚えておこう。

 てなこと言いながら、実は今こうして考えるスピードで書いていると、いまだスムースに打てないこのキーボードに対して不満を感じていたりするわけであるが、それでも以前よりはずっと早くタッチタイピングが出来るようになったと、一人ご満悦だったりするのである。

odai⇒今までのodai

この記事へのトラックバック

http://cyaimi.blog5.fc2.com/tb.php/361-d1267bda

クロムハーツ リング
  • 2013/10/23
  • From : クロムハーツ リング

クロムハーツ リングうぇっぶ上手…になりたい - 負は楽しくない ......


この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.