FC2ブログ

logs

詳しくはブログで

 誤解しないでほしい。

 例えば腕を三角巾で釣っている人がいるからと言って、必ずしも転んで怪我したとかぶつけて怪我したとかそういったことでもないのである。

 数ヶ月前(一年近く前)から腕を上げることには問題なくとも、その状態で力を入れて伸びなどをすると痛いという症状の場合、伸びをしなければ日常的に問題はないので、まぁたいていは放置してしまうものではないだろうか。それがこの2週間ほどで急激に痛みが増し、ちょっとした動作でも顔をしかめる様になり、さらにはこの3日は苛々感も湧き上がるほどの痛みが走るとなればやっぱり受診するのである。

「肩を固定している組織を痛めてます」

 と、まぁそうなるわけである。その上、

「この症状は最初はたいしたことがないので、たいてい騙し騙し、でも何かの弾みで急激に痛みが増して慌てて受診するんです」

 と、まぁ仰る通りなわけである。
付け加えるならば所謂一つの「四十肩」と言う症状とは別物であるが、放置しまくるとやがてはそれと同じ症状が勃発するようになるらしい。それの出だしがこれと言うことではないとのことである。

「あ、タイピングも出来るだけだめね。けっこう負担かかるので」

 片手一本打法でわざわざブログを更新するのは他でもない、明日の予測されるであろう各方面からの質問「また転んだの?」「またやったの?」に、対して一々上記説明をする手間を「詳しくはブログで」で済ませるためである。

 

転んでないから。マジで。

この記事へのコメント

 Re: 詳しくはブログで
  • 2008/03/04
  • sugar ♦TEqExUC2
  • URL
  • [ 編集 ]

>所謂一つの「四十肩」と言う症状とは別物

これはやっぱり書いてしまうね。
http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/blog-entry-754.html

で、

マジで。と書かれていても
「日頃が日頃」
というフレーズが浮かんできてしまったりする訳だ。

……非常に親近感を持って。

おだいじに。


 Re: 詳しくはブログで
  • 2008/03/06
  • cyaimi ♦qPsYJoI2
  • URL
  • [ 編集 ]

> これはやっぱり書いてしまうね。

そうなのよ、やっぱり。
「どうしたの?」
「転んだんじゃないです」
「どうしたの?」
「四十肩でもないですから」
と言う返事になってしまうのよ。やっぱり。

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.