FC2ブログ

logs

事件は現場で

 不動産業の研修に行ってきたのである。電車を乗り継ぎ東京都を跳び越し、やってきました初めての「現場」。そう、事件が起こったり「どうして血が流れるんだぁ!」しちゃったりする「現場」である(違)。

 とりあえず、今日のblogのネタにと写真を撮られてびびる。何がなんだかわからない程度に小さく載せてくださいとお願いする。100×100で載せてあげるねと返される。50×50で充分です。ちいさっ。

 思いつくことをポツリポツリとお聞きしていたら、お客様の登場である。をを、臨場感が増す。やっぱり事件は現場で(略

「あの、インターネットで物件を見てきたんですが」

ネットで見たんですがお客様キターーーーーーーーー

 そう。これが噂に聞く「ネットで見たんですが」と言うお客さまなのだ。噂って。話には聞くのである。「ネットで見たんですが」というお客さまあってのインターネット不動産である。「HP立ち上げてからそういうお客様が全体の○割になりましたね」というユーザー様の声はそこらじゅうで目にしたり耳にしたりするのである。

 だが、私はおサポなので現場を知らないのである。事件は会議室で起きちゃったりしてるのである(だから違う)。

「いくらの家賃で○丁目の物件なんですが」

 興味津々ながら「なんとなくそれっぽい人」らしく、後ろでカタカタ物件を探す。あ、これですか。ああ、それそれ。

「こちらですね」

な、な、生あっとどりーむキターーーーーー

 そういう為に使うソフトである。その為のソフトである。だが、私は現場を知らないおサポなので事件は会議室で(略

 さくっと内見に行かれてしまい、一人興奮したまま取り残される。うっひゃー。すごいーー。と見た目はぽつぅんと座りながらわくわくしていたのである。

 程なくして皆様戻られると、何やらさらさらと書面を。

うひょーー。ごせいやくーーーー。



 勿論「そういうもの」だと判ってはいたけれど、実際目の当たりにするこの説得力はすごいのである。そう私が言うと

「あ、そう?」

 そう、普通のことなのである。普通ってすごい。普通万歳!(混乱)
やっぱり事件は現場で起きてるんだ!!(違うってば)
今血液が欲しいんです!(もう何が何だか)
助けてください!(中心で何を叫ぶ)

 以上、現場のイシイプランニングからcyaimiがお送りしました。

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.