FC2ブログ

logs

おサポ軍団、都会に行くの巻

 やったね達パパ! と、一先ず私信。



 「おサポ」と言うのがどんな職種かと言えば、「引きこもり職種」なのである。そう、毎日引きこもって陽も浴びずにひたすらパソコンの前に座り続けている。不健康極まり無い。

 そんなおサポ軍団が電車に揺られ都会に出てきた。てんのうずあいるである。都会過ぎててんのうずあいるを噂にしか聞いたことがない私である。おまけにじゃるビルである。やっぱり噂しか知らない。とりあえずその噂のじゃるびるにおサポ軍団集合である。

 引きこもり職種であるおサポ軍団は外に弱い。勿論体力も無い。しかも、通常仕事中は全員スリッパである。そして座りっぱなし。なのにイベント中はほぼずっと立ちっぱなしだ(たまに座る。だが椅子は二つだけ=二人しか座れない)。おまけに全員スーツに革靴 or パンプス。

 顔を合わせれば「足が痛い」「腰が痛い」「靴脱ぎたい」「横になりたい」「もう帰りたい」「青竹踏み欲しい」「タバコ吸ってきます」などと口から漏れる。さすが引きこもり軍団である。ひ弱っ振りが見事なほどである。

 勿論私もその軍団の一員であるので、ひたすら「足痛い」を繰り返す。甘やかされた足は既に悲鳴を上げている。攣っちゃったりしながら。いてて。軟弱すぎ。合間を見てパンプスを脱ぎ土踏まずをぐいぐい押す。うう、裸足で歩きたい。青竹欲しい。備品で揃えましょうよ、などと提案までしてみる。

 当日会場で使うさまざまな物を宅急便で送っていたので、善からぬことも考えてみる。

<心の悪巧み>そうだ、次回から荷物の中にこっそりパンプスを忍ばせておこう。そして格好悪いが当日はスニーカーで集合するのだ。荷物を解いたらそっと忍ばせておいたパンプスを取り出し履きかえる。更にイベントが終了し再び荷物を梱包する際にそっとパンプスを忍ばせるのだ。帰りも格好悪いがスニーカーだ。どうだ。これでかなり足を甘やかせてやれる。ふっふっふ</心の悪巧み>

「梱包するのって会場出る前ですよね。その後どうするんですか。懇親会もスニーカーで行くんですか。品川プリンスもスニーカーですかVIPルームもスニーカーですか」

 O青年に悪巧みをそっとばらしたら、こう返された。悪巧み断念。



 と言うことで年に一度のイベント、業者交流会。詳細はあちこちのリンクからどうぞ。いやいや、リンク作業面倒くさいとか、だってblogは仕事じゃないしとか、ほらほら、ほとんど趣味で書いてるだけだし更新も自宅からだけだし、だってねぇ?なんてことはこれっぽっちもあったりするのである。リンク面倒です。はい。

 いろんな方にお会いできて、とても楽しゅうございました。気がつけば昼食以外何も食べずにビールだけ飲んでおりました。潤いって大事。

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.