FC2ブログ

logs

トラックバックをする時は

 では実際にトラックバックってどうしたらできるのか、と言うことを考える。

 まず第一条件があって「トラックバックを送る相手にその機能がついているか」と言うことである。blogのほとんどにトラックバック機能がついているわけであるが、同じようにblogのほとんどに「トラックバックを受け取らない」と言う設定ができるようになっている。トラックバックを受け取らない設定にすると、「トラックバック用URL」が表示されない、つまりトラックバックを送れないのである。

 例えばこのblogで記事の下にある「トラックバック」と言うリンクをクリックすればそこにトラックバック用のURLが表示される。そのURLをコピーして自blogの新しい記事を投稿する際に「トラックバック送信先」に貼り付ければ、その記事を投稿することによって、おサポ上手の記事にトラックバックとしてあなたの新着記事がURLと共に表示されるわけだ。

 そう、トラックバックとは相手のblogに自blogへのリンクを勝手につけてしまう機能なのである。トラックバックって何で説明したとおり、相手blog(とその読者)に自blogの記事を参照させるための機能であり、参照させるために「勝手にリンクをつける」わけだ。

 だからトラックバックをする際には注意が必要なのである。相手blog(とその読者)に記事を参照させたい、のであって決して「あたしのblog読んで読んでー」ではないのである。勿論、他blog上に自blogへのリンクを勝手に張れてラッキー♪でもないのである。例えば闇雲に(もしくはあるキーワードで検索して拾い上げたblogに対して闇雲に)トラックバックをするのは「好ましくない行為」ではなく、むしろ「やってはいけない行為」なのである。

 もしもあなたがトラックバックの意味を履き違えて、例えばトラックバック先のblogの内容も良く知らずに上記のようなトラックバックをしまくると、相手blogはあなたのことを「このトラックバックspam野郎め!」と認定し、さくっとそのトラックバックを削除してしまうに違いないのである。

 参照:トラックバックspam

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.