FC2ブログ

logs

しっかり生きるには

しっかり生きるには(SENDACHI風味)

 しっかり生きるためにまず必要なものは何でしょう。言い古された言葉ではありますが「己を知る」、これができると随分と人は「しっかり生きる」ことができるでしょう。

 例えば忘れ物が多い人がしっかり生きるには「自分は忘れ物が多い」を言うことをまず認識する必要があります。自分は忘れ物が多いということを認識することができれば、次には「では忘れ物をしないようにするにはどうしたらよいか」と言う対策を練ることができます。そしてその対策を実行することにより「しっかり生きる」ことができます。

 具体的に言えば、「予め準備する」「忘れないようにメモする」などがあります。翌日の準備を早めに済ませたり、やらなければならないことをメモするなどの習慣をつけていけば、忘れ物自体随分と減ってくるに違いありません。「自分はうっかり忘れてしまうことが多いから、何をするにもメモを取ろう」「直前に慌てると忘れ物をするから、早めに準備しておこう」と言う具合に、常に「(自分は)忘れ物が多い」と言うことを意識し対策しておけば、忘れ物が減り「しっかり生きる」ことができるはずです。

 「忘れないようにメモする」だと、スケジュール帳に常にメモを取る習慣をつけ、例えばパソコンにそのスケジュール帳を常駐しておけば、一日に何回かは目に触れ忘れずに実行できます。「予め準備する」もスケジュール帳に持ち物などをメモにしておけばそれにしたがって準備することができ、忘れ物がぐっと減ります。

 このように自分の欠点をしっかり認識して、どうしたら改善できるかを考え実行していけば、人は「しっかり生きる」ことができます。



 そうして普段から忘れ物が多いと言う認識のある私はスケジュール帳をパソコンに常駐させているのだが、「忘れないようにメモする」こと自体忘れて、忘れ物多発の今日だった。

 しくしく。

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.